2020年9月15日
株式会社スルガ建設は
株式会社カーサ総研へと
社名変更いたしました。

創業から28年、地域の方々に支えられ住まいづくりのお手伝いをさせていただいております。
住まいとは施主様それぞれが、快適な生活を持続していくことが大切だと考えております。
「カーサ」とは、住まい、家族、生活と「住まう」ことを意味する言葉です。
新社名は施主様にとって快適な「カーサ=住まう」を実現するために、
より一層総合的に研究・追求していくという決意・理念をこめたものです。
今後とも一層のご支援ご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

地球を愛する家づくり

高断熱・高気密施工で効率よい建築設備の省エネ住宅は年間を通じ小さなエネルギーで快適に暮らせる経済メリット
安心・安全で健康改善効果も期待できる健康メリットを中心に地球温暖化対策など地球環境にも貢献します。

選ばれる3つの特徴

Feature

パッシブファーストの住まいづくり
1

新しい省エネタイプ
パッシブハウス

パッシブハウスは自然エネルギー(光・熱・風など)を受動的(パッシブ)に最大限活用し最低限の補助(ローテク)で快適空間を創る世界基準に追随する新しい省エネタイプの家造り。一年中、快適環境住宅に住むという選択です。

耐震性プラス制震性の躯体構造
2

耐震性プラス制震性の
躯体構造

2×4、2×6工法の耐震性能に加えて更に制震性能をプラスした堅牢な躯体構造の新築工事を推奨しています。地震で建物が揺れる力を軽減して断続的余震も想定しダメージを蓄積しない防災対策です。

見積もり原価公開
3

見積もり原価公開

「見積もり原価公開システム」を導入し、仕入原価・単価、経費、粗利益などの内訳をどなたが見ても倍速で理解出来ます。

カーサスタイル

CASA STYLE

耐震性のある2×4工法、2×6工法を軸に企画住宅は勿論、パッシブハウスという新しい超高性能注文住宅、省エネ住宅をご提供しています。
【施工地域は神奈川県、一部東京南西エリア】