ブログ

2022年7月29日(金)

  • 現場レポート

2×6工法・省エネG2グレード・耐震3(横浜市)

広大な敷地面積に64坪強の完全上下分離型の2世帯住宅建築です。
フリープラン・堅固な躯体構造・省エネ建築は、戸建て注文建築ならではの醍醐味が十二分に詰まっています。
南面には掃き出し窓と中庭テラスを設けて更なる開放感を演出しました。
個室の収納は勿論のこと、納戸、シューズクローク、水回りクローゼットなども設置して大型住宅のメリットを活用しました。

 

①地鎮祭・2世帯住宅建築

2月4日、晴天に恵まれまして 厳かに地鎮祭が執り行われました。おめでとうございます。
コロナ禍のお寒いなかでしたので最小限の人数での催しになりました。
これからの新築工事をよろしくお願いいたします。

 

②着工前現場状況

K氏様邸着工前現場の様子です。地盤改良工事が済みまして間もなく着工が始まります。

 

③配筋検査

K氏様邸現場は第一回目の配筋検査が行われました。
全体で見ると壮大な広さです。基礎工事工程がしばらく続きます。

 

④基礎工事完了

晴天が続く現場進捗状況は基礎工事完了の運びになりました。

 

⑤建方工事工程進行中

基礎工事完了後の建て方工事工程中のK氏様邸現場です。躯体工事になって益々の規模の大きさが際立ちますね。上棟も間近になりました。

 

⑥設備工事・建て方工事

K氏様邸は建て方工事進行中で各種設備工事も同時進行中です。

 

⑦屋根下地工事

K氏様邸の4月中の屋根工事進捗状況です。下地工事工程の様子です。

 

⑧造作下地工事

K氏様邸の進捗状況は 屋内は造作下地工事が始まりました。延べ床面積が大きいので  なかなか進み具合が分かりにくいですが 均等に各部位ごとに進めています。

 

⑨隙間相当面積(C値)=0.31

K氏様邸の現場進捗状況です。屋外では外壁の下地工事、屋内は断熱工事を含む気密工事です。このタイミングで、気密試験を実施しました。隙間相当面積C値は0.31でした。住まう人にはより健康的に、住まいにはより持続可能性とする第一歩になります。

 

⑩外壁・木工事

K氏様邸の進捗工事です。屋外は外壁工事、屋内は木工事が間もなく終了します。
屋内は内装工事を開始できるところから入る段階です。

 

⑪足場解体

K氏様邸は8月にお引渡しの運びになりました。
延べ床面積が広いことで、屋外は今月末にやっと足場解体工程の進捗状況になりました。
重厚尚且つ存在感のある外観がお目見えですね。

現在、屋内は部位ごとの仕上げ最終工事が残っている状態です。

ブログ一覧

Other newsその他の記事

Event 近日開催のイベント