ブログ

2021年7月16日(金)

  • 現場レポート

本格派パッシブデザインハウス建築(鎌倉市)

本格派パッシブデザインハウス建築です。特徴は天然無垢材をふんだんに使用していることと南面の大開口サッシを取り入れていることで益々のパッシブデザイン性を表現しています。

敷地約124㎡に約82㎡の建築で敷地内に駐車場スペース有りの2LDKです。

 

①心身ともに健康になろう住宅

健康基準の全てを住宅に託すのは言うまでもなく無理がありますが住宅分野でも健康的に暮らしを創る試みは振り幅も大きくなってきました。頼れるところは十二分にお任せして心身ともに寛ぎ生活を。
現場は着工から配筋検査工程を過ぎました。これから晴天がしばらく続く予報ですので工事工程進捗もはかどるでしょう。

ブログ一覧

Other newsその他の記事

Event 近日開催のイベント