建築さんぽ

IMG_0783

国内最大級の芸術文化サロン- 国立新美術館

  • 2019年11月5日

ガラスが強調されている流麗な曲線の外観意匠が目を引く国立新技術館を最初に目にしたときは矢張り驚きましたね。今ではすっかり周辺環境に馴染んで無くてはならないアートセンターでしょう。 設計者は黒川紀章氏で2006年(平成18 …

DSCN1200

一枚の絵画のような遠州灘と町並み風景

  • 2019年11月5日

愛知県の伊良湖から見る遠州灘ビューが美しい。静岡の石廊崎つり橋周辺もピンポイントで素晴らしいがこちらの伊良湖は海域と砂浜、その周辺で生活を営む町並み全体が共生する一枚の絵画のストーリーのように目の飛び込んでくるのが圧巻だ …

MX-3650FN_20191008_165817_0002

関東総鎮守・箱根神界

  • 2019年10月8日

箱根神社は明治初年に神仏分離が行われるまで「関東総鎮守・箱根権現」といわれ 関東の人々にあまねくご神徳を授ける箱根神界だという。「箱根」の言霊はハコフネのフが抜けた言葉だそうで方舟は国家社会・企業そして個人を正しく導いて …

IMG_0306

大谷石造り-メンテナンスフリー戸建て編

  • 2019年9月30日

オフに宇都宮の街を知人と歩いていると何と総大谷石造りの建物に遭遇。外構や一部の門構えなどに使用されているのはよく見かけますがこのボリュームはどうでしょう。これは初めての環境です。写真を撮りたいが戸建てなのかお店なのかぐず …

IMG_0391

大谷石造り-教会建築編

  • 2019年9月23日

スイス人建築家マックス・ヒンデル氏が設計・施工・監督ともに手掛け、1931年に着工し翌年1932年に完成の運びになったという「カトリック松が峰教会」が栃木県宇都宮市内に建っています。間もなく90年近くが経過する教会建築と …

DSCN2198

三国街道須川宿―たくみの里

  • 2019年9月8日

群馬県水上町にある須川宿は平成8年に「三国街道須川宿」として歴史街道指定されています。明治以降、直線化された国道が須川宿を外れたようで廃れていくばかりの宿場でしたが昭和59年頃から本格的な村興しが始まったようです。現在は …

DSCN2157

彌彦神社 - 神代からの信仰の地

  • 2019年8月24日

信濃川流域、越後平野の海岸線に佐渡を望む弥彦山の麓に創建から2400年以上の人々の崇敬を集めている弥彦神社があります。弥彦山は「伊夜彦のおのれの神さび青雲の棚引く日すら小雨そぼ降る」と万葉集に詠われていることから神代から …

DSCN2087

神仏習合 - 出羽三山神社

  • 2019年8月24日

出羽三山は羽黒山・月山・湯殿山の総称で修験道の山であったのが明治以降は神山となり各神社には祀られるご祭神がおられます。開山以来、1400年以上の信仰を集め現在でも元(もと)山伏行者の方々はおられ 特に湯殿山神社では毎朝行 …