世界の快適を湘南の風にのせて

神奈川県 横浜/湘南/戸塚で注文住宅300件の信頼と実績

Passive house スルガ建設のパッシブハウス

スルガ建設のパッシブハウス

ドイツ発祥の世界基準で建てられた省エネルギー住宅「パッシブハウス(パッシブデザイン)」。このパッシブハウスは断熱材の多用、高断熱の窓、熱を逃がさない換気システムなどを併用し、家中を魔法瓶で包み込むような建築手法をいいます。日本では「無暖房住宅」ともいわれ地球温暖化や省エネルギーの観点からも注目される次世代建築手法です。
→スルガ建設が目指すパッシブハウス

What's passive house? パッシブハウス3つの特徴

パッシブハウス3つの特徴

あなたの家には、たぶんストーブやホットカーペットなど複数の暖房器具がありますよね。あなたは「この暖房器具が本当に必要か?」なんてそんなこと考えてもみないはず。でも実は念入りな断熱や家のなかの空気や熱の漏れをなくすことをしっかりと施したパッシブハウスなら、たった1台のエアコンだけで、家じゅうの冷暖房がまかなえるのです。 →パッシブハウス3つの特徴

Feature 熱交換型換気システムで健康生活

熱交換型換気システムで健康生活

パッシブハウスのメリットは、なんといっても非常に断熱性が高いこと。床下に設置したエアコン1台だけで、すべての部屋で冬は温かく夏は涼しい快適な住空間を作り出すことが可能です。壁を外側と内側の2重で断熱材を使用、窓は3重のトリプルガラスで住宅を包み込むことにより従来に比べ大幅な省エネルギーを実現する、お財布にも優しい住宅の形です。→熱交換型換気システムの続きを読む

Ecology 魔法瓶のような高気密/高断熱

魔法瓶のような高気密/高断熱

パッシブハウスは住空間を極めて高い高気密/高断熱に保ち、年間を通じて冷暖房設備にほとんど頼ることなく快適な住空間と、驚くほどの省エネ性能を同時に実現。ドイツ「パッシブハウス研究所」で確立されたこの認定基準は、年間の冷暖房負荷、気密性能、住宅全体の一次エネルギー消費量を基準とし、従来に比べ非常に高度な技術が求められる建築手法なのです。→高気密/高断熱の続きを読む

Natural 自然エネルギーの積極活用

自然エネルギーの積極活用

パッシブハウスは積極的に自然エネルギーを活用。冬は太陽光を取り入れ夏は涼しい風を活用するなど、エネルギーのムダを極力少なくする建築思想を持っています。冬は窓から太陽光が部屋の奥まで入るよう、夏は逆に日差しを遮るルーバーを設置するなど、冷暖房器具になるべく頼らない構造を設計段階から取り入れ光熱費をグンと下げる工夫も行います。→自然エネルギーの活用の続きを読む

Under floor たった一台の床下エアコンで?

たった一台の床下エアコンで?

パッシブハウスは内外壁から床下まで一般住宅の3倍も全面断熱材を使い、さらには窓にも断熱効果抜群のトリプルガラスを設置するで、外気温の影響を極めて受けにくい魔法瓶のような構造になっています。そのため冷暖房器具は床下にあるエアコンたった1台のみ!冷暖房器具をほとんど使う必要のない「無暖房住宅」と言われる由縁はここからきています。→たった1台の床下エアコンの続きを読む

Health 交通事故死よりも多いヒートショックも防止

交通事故死よりも多いヒートショックも防止

パッシブハウスの基準を満たしている家は、建物の気密性が非常に高く、1年中家の中での体感温度が一定という特長を備えています。夜中にトイレにいく際など急激な室温の変化で血管が収縮し心筋梗塞や脳梗塞を起こす、いわゆる「ヒートショック」。パッシブハウスは、このヒートショックを誘発させる危険性も未然に引き下げてくれる可能性を秘めています。→ヒートショック防止の続きを読む

accessアクセス

株式会社スルガ建設
〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町35番地
電話番号 0120-955-597