建築現場レポート

性能とデザイン性が高い本格派パッシブハウス(川崎市)

  •  

2020年6月5日

0604001

敷地71坪強に建物43坪強。4LDKで車庫は敷地内にオープンスペースのかたちです。
広い敷地を最大限に活かすデザインプランは ほぼL字型にして自然エネルギーの採光など余すことなく取り入れた文字通りの本格派パッシブハウスでしょう。高性能とデザイン性を抱き合わせた注文住宅でしか出来得ない家造りです。

 

①敷地を活かすデザインプランのパッシブハウス

地鎮祭が執り行われましたA氏様邸です。酷暑のなかご家族様一同でご出席いただきました。大変おめでとうございます。こちらの現場は広い敷地を活かして本格派オリジナルパッシブハウスのクオリティを最大限に引き出すプランニングでの建築予定です。ほぼL字型にしたデザインプランは南側には1・2階共に大きな開口を設けるなどの快適性をはじめ 随所に注文住宅の醍醐味が詰まった建築になるでしょう。
これからの工事期間を宜しくお願い致します。

IMG_1802

IMG_1804

IMG_1810

IMG_1816

IMG_1822

IMG_1829

 

②地盤改良からエコロジー工法

A氏様邸着工は地盤改良工事から始まりました。こちらの改良は環境パイルS工法といいまして 地盤補強材を防腐・防蟻処理済みの天然木材(杉・松)を利用して専用重機で圧入するエコロジー工法になります。エコロジー地盤改良工事完了致しました。

IMG_2685

IMG_2690

IMG_2692

IMG_2693

IMG_2695

004

005

013

002

 

 

 

 

 

 

 

③デザイン設計を表現するパッシブハウス

地盤改良工事が終了していよいよ本体工事に入っていますA氏様邸です。敷地面積70坪強のゆとりの広さにこれぞデザイナーズパッシブハウス然としたこだわりの家造りが始まりました。既成概念を超えた繊細且つ大胆なデザインプランが楽しめる予感がします。

004

006

051

053

056

 

④パッシブハウス・スペシャルな基礎造り

本体工事着工からスムーズな進捗状況が続いていますA氏様邸現場は特徴的なパッシブハウス基礎造りです。基礎造りの段階から断熱を施す徹底したスペシャル仕様で この仕様をご覧いただくとお施主様の皆様方はとても感動されるようです。
現場は外枠配筋・防湿フィルムシート並びにパフォームガード工事とそして敷地に御守りとなる鎮め物を埋設しました。

 

1219003

 

 

1219016

 

1219005

 

 

 

⑤たっぷりの陽射しを取り入れた注文住宅

暮れの12月中に第一回、配筋検査が行われましたA氏様邸です。滞りなく終了しました。
また、同時進行で基礎断熱工事工程が続行中の現場進捗状況です。
今の基礎工事段階でもA氏様邸のユニークで斬新なプランニング概要が何となくお分かりいただけますね。南側にたっぷりの陽射しを取り入れる手法は基本的なパッシブデザインプランそのもの。快適の鍵が詰まっているポイントです。

1223002

1223003

1223004

1223010

1223011

1223014

1226003

1226015

 

⑥床下環境改善のグリッドポスト基礎工法仕様

基礎工事が続行中のA氏様邸はグリッドポスト基礎工法の工程が一段落しています。
グリッドポスト基礎工法のメリットは構造計算のもと、型枠設置個所の減少させることによって床下通風循環が良好になると同時に腐朽菌発生を抑える働きが強化されることや広い通行口が確保されるため床下メンテナンス作業の容易さなど多くの工法メリットが確認されて床下環境改善につながります。

1227035

1227036

1227039

1227047

0108004

0108005

0108011

0113026

 

⑦デザイン性が高いパッシブハウス

先行足場を掛けて本格的に建て方工事工程に入っていますA氏様邸です。躯体は土台敷きをはじめとした作業と同時に水道配管作業が行われています。デザイン性が高く仕様スペックも高いA氏様邸のスペシャルパッシブハウスが展開していきます。

0121008

0121009

0121012

0121017

01021021

 

⑧温度ストレスを解消する全熱交換システム

室外の大気汚染による健康被害、室内ではハウスダストにはじまりウイルスやカビ、VOCなど多くのアレルゲン物質が漂っています。締め切っている部屋にいると呼吸している二酸化炭素の炭素濃度が高まり空気が悪くなり集中力低下や眠気なども誘います。
24時間全熱交換型換気システムは給気と排気を機械で制御、換気の際に捨てられてしまう室内の暖かさや涼しさを再利用(熱回収)します。温度ストレスを換気システムが解消してくれます。

0123006

0123012

0123013

0123014

0123015

0123018

 

⑨在来工法パッシブハウス

A氏様邸のプランニングは南側の採光を最大限に活かしたデザインハウスで在来工法のパッシブハウスになります。どちらの角度から見ても素敵な意匠です。
上棟後の軸組や小屋裏造作工事が続いている進捗状況です。

0125001

0125002

0125010

0125012

0125015

0125016

0127022

0127025

0130011

0130012

 

⑩デザイン性と高性能を重視した注文住宅

バルコニーなどの造作工事と並行して屋根工事もすでに下地工事中になっていますA氏様邸です。天候もここのところ安定していて冬晴れが続きスムーズな工事進捗状況です。
A氏様邸は室内外ともにデザイン性と高性能を重視したこだわりの注文住宅です。基礎段階からクオリティの高さが窺える住宅ですがこれからの工事で益々の質感を共有してまいりましょう。

0203013

0203015

0203016

0203049

0203051

0203053

0204004

0204005

 

⑪在来工法で建てるパッシブハウス

在来工法で建てていますA氏様邸ですが現在、主に構造金物取り付け作業が施されています。ホールダウン金物、筋交いや部位ごとの梁付け等です。建材だけで賑やかな全景になっているところです。パッシブハウスに向けて微に入り細に入り完成度の高い工程は続きます。

0207014

0207015

0207017

0208037

0208042

0208051

0208064

 

⑫映える環境の木造注文住宅

フレミング終了から部位ごとの様々な工事工程が施されていますが いよいよ躯体構造用パーティクルボードが外部1階から貼られている進捗状況のA氏様邸です。
正面から拝見すると建物のボリュームが分かりますが角地でフラット敷地の好条件はこだわりの注文住宅が映える環境です。

0212037

0212038

0212041

0212042

0212043

 

⑬涼温生活を高性能で造るパッシブハウス

冬あたたかく夏に涼しい快適で涼温な生活が基本形のパッシブハウス完成のために下地工事工程が各部位ごとに佳境に入っています。
室外は断熱ブロックをはじめ外部全体のパーティクルボード張り、サッシ開口部防水盤に当たるウエザータイト取り付け、金物取り付け作業工程等が続いています。

0213029

0213030

0213031

0213032

0215053

0215058

0215084

0215096

0215098

0215100

 

⑭こだわりのデザインを造る注文住宅

O氏様邸はこの日、上棟(中間)検査が行われました。躯体構造の現在はまだ目立ちませんがお施主様のこだわりが細部まで行き届いたデザイン・ディティールがこれからの工事で見えてくるのが楽しみな現場です。

0218007

0218008

0218009

0218011

 

⑮こだわりは下地工事からの注文住宅

屋外は屋根工事完了、屋内は内部造作と並行して現在、電気配線が行われていますA氏様邸です。こだわりプランですので配線工事も多少の複雑さは否めません。天井を覆っているのは下地施工の通気スぺーサーです。各部位ごとの下地工事と造作工事続行中です。

0221008

0221010

0221032

0221034

0222094

0222096

0222101

0225009

0225011

0225012

 

⑯堅牢堅固・安心安全のパッシブハウス

屋外は外断熱工事がはじまりましたO氏様邸本格派パッシブハウスです。堅牢堅固・安心安全でハイクオリティの住宅性能を代表するような戸建て住宅です。

0305026

0305027

0305028

0306073

0306074

0306077

 

⑰スペシャル仕様・高気密高断熱の家

堅固な下地造作工事と現場発泡ウレタン吹付け工事が終了していますA氏様邸です。特に住宅の要めになる断熱は内外ダブル断熱プラス基礎断熱工法を施していて尚且つ外壁は外壁通気工法のスペシャル仕様です。

0305029

0305030

0305049

0305067

0305071

0307041

0307042

0307045

0307061

0307062

 

⑱裸足で歩きたい自然無垢材仕様の家

部位によっては仕上げ工事も出てきましたA氏様邸です。フローリング材は特に自然無垢材仕様のレッドパインやオークなどを床張りしていきます。五感に好影響を促す自然素材を生活の中に取り入れるのは最も効果的な癒し効果があるといわれます。是非とも裸足で歩きたいですね。

0302005

0302006

0305059

0302064

0309023

0309024

 

⑲建物を劣化させない工夫の注文建築

屋内はベーバーバリア(防湿気密層)施工中になりました。構造材を結露で劣化させないひとつの施工方法です。目に見える結露がありますが見えない壁内結露が実は躯体構造を最も劣化させるようです
近年の研究で日本木造家屋特有の短命の原因究明がされていることから 現在では急速に耐久性・快適性ともに両立されつつあります。高気密高断熱の家を快適に保つためには適材適所の断熱と通気・換気の一環性で成り立つという設計手法にこれからも助けられるでしょう。

0313010

0313017

0313021

0313024

0313030

0312014

0312017

0313018

 

⑳注文住宅デザインプラン建築

A氏様邸は屋外は外壁下地工事工程が続行中ですが部位によって仕上げ工程に入っています。現在のところ軒天及び破風板部位が仕上げ材施工になります。こだわりの注文住宅デザイン建築が徐々に見え隠れしてきましたね。

0321007

0321013

0321017

0321018

0321021

 

㉑デザインと高性能を両立させる注文住宅

こだわりのデザインが特徴のA氏様邸は外壁が下地工事中の胴縁・ラス網張り工程に入っています。住宅寿命を左右する外壁通気はとても重要な部位作業になります。デザインも高性能も両立する家造りです。間もなくの外観意匠仕上げが待たれますね。

0324014

0324019

0324048

0324054

 

㉒夏涼しく冬暖かいパッシブハウス

A氏様邸の屋内工事はパワーボード張りと付随するその他の造作工事も兼ねながら進んでいます。ダクトが見えているのが全熱交換換気システムです。屋内外ともに夏涼しく冬暖かくする要素がたくさん詰まったパッシブハウスです。

0326045
 0326047
0326049
 0326050

 

㉓デザイン性ある外観意匠の注文住宅

いよいよ外壁は上塗り工事工程まで来ましたA氏様邸です。時間を掛けた丁寧な仕上げ作業が続行中です。

0330010

0330026

0330031

0330052

0330053

0330060

0402025

0402033

 

㉔珪藻土仕上げLDKを造る

美しい外観意匠ですね。シンプルに映りながらおしゃれ感が溢れています。
そして屋内は広々としたLDKが健康的な珪藻土仕上げに包まれます。新築ならではの初期施工は大切ですしご家族にとっては愉しいプロセスですね。

516001

516006

516007

 

㉕DIY付き新築注文住宅

本体工事がほぼ完了しまして間もなくお引渡し予定のA氏様邸です。内装が未完成な箇所がありますがお施主様のご都合でDIYになるスペースです。それもこれも新築ならではの体験のひとつ、ご家族様に大いに愉しんでいただきたいですね。

DSCN2567

DSCN2571

DSCN2572

DSCN2573

DSCN2575

DSCN2576

DSCN2577

DSCN2578

DSCN2579

DSCN2590

DSCN2593

DSCN2594

DSCN2596

DSCN2598

DSCN2599

 

㉖パッシブデザインハウス気密試験結果

お引渡し間近かのA氏様邸ですが気密試験を行いました。何とC値(相当隙間面積)=0.3㎠/㎡の数値が出ました。とてつもない気密・断熱力の高性能住宅が完成しました。お施主様がこだわり抜いたパッシブデザインハウスの成果ですね。

0604003

0604004

0604001

0604002

^TOP PAGE