建築現場レポート

耐震等級3・2×6の実力のパッシブハウス(横浜市)

  •  

2020年3月3日

IMG_3018

敷地面積44坪強、延床面積35坪強の新築で和室を設けた4LDKプランです。また、個室より広い10帖以上のファミリースペースがあるのが特徴的で家族の繋がりが伝わるプランニングです。 堅牢な構造の2×6工法、耐震等級3の性能には更に制震システム搭載でダブル断熱+基礎断熱仕様の本格派パッシブハウス誕生です。

 

①遊べる学べるファミリールームのある家

地鎮祭が厳かに行われましたK氏様邸の建築現場です。ご家族様には大変おめでとうございます。 構造は堂々の本格派パッシブハウス建築仕様でハイクオリティー仕上げです。そして有効活用した小屋裏スペースが14帖、ファミリールームで10帖以上を設けたプランニングにゆるりとしたゆとりとご家族間のホットな繋がりが伝わります。これからの工事をよろしくお願いします。

IMG_1892

IMG_1895

IMG_1904

IMG_1908

IMG_1919

IMG_1927

②南西角地の好立地な敷地条件に建つ注文住宅

これから地盤改良工事予定が入りましたK氏様邸の現場環境です。南西角地でほぼフラット、好立地条件敷地に建てる注文住宅は希少価値ですね。周辺環境もすがすがしいです。間もなく地盤改良工事が始まりますので 随時お伝えしていきます。

919001

919002

919003

919009

919010

③堅牢、堅固な地盤造りの注文住宅

地盤改良工事工程が必要になり重機入りでの改良工事になりました。現場は天候も悪くならずに堅牢、堅固な地盤固めはスムーズな進捗状況で進み工事終了になりました。

920011

920015

920016

920018

921007

921010

④堅固な基礎を造る注文住宅

地盤改良後の敷地は遣り方工程が終了して重機も入り根切りと砕石入れ工事中になりましたK氏様邸の現場進捗状況です。堅固な基礎造りはスムーズな流れで進んでいます。

101001

101003

103002

103003

103004

⑤高性能注文住宅建築

捨てコンクリート打設が終了して鎮め物、奉鎮が埋められました。とても厳かな祭事のひとつですね。これから配置内の土が隠れる状態になり敷地内が徐々に整えられて新築現場然とした景観が広がっていきます。当社、高性能注文住宅の基礎を築いていく過程をまた十分にお伝えします。

104005

104007

104009

105005

105008

105009

105010

105011

⑥堅牢・堅固な基礎造りの注文住宅

捨てコンクリート打設後のK氏様邸の現場ですが現在の基礎進捗状況は型枠組工事工程中に進んでいます。しばらくは堅牢・堅固な基礎造り工程が続きます。

1010007

1010008

1010009

1010010

⑦ハイクオリティー断熱仕様のパッシブハウス

当社のパッシブハウス断熱仕様ではもうすっかりお馴染みになりました「防蟻発泡ポリスチレン断熱材」で人畜無害な防蟻効果あるものを基礎立ち上がり内外ダブル断熱プラス基礎耐圧盤全面断熱工法のハイクオリティ仕様施工です。
台風時には現場に搬入されていた材料を一旦仕舞い込み台風一過で再度搬入して現場がまたスムーズに動き出している進捗状況です。

1017001

1017002

1017004

1017005

⑧耐震性プラスパッシブハウス仕様建築

台風の荒れた天候がありましたが鉄筋配筋工事後は配筋検査が無事終了しましたK氏様邸です。現在はこの後の段階で行いますスリーブ逃げ等の次工程に進んでいます。第一回の配筋検査が済みますと益々、現場の工事進捗状況が活発になっていきます。こちらの新築も堅固な耐震性(耐震等級3)とパッシブハウス仕様を兼ね備えたハイクオリティハウス仕上がり予定です。

1024013

1024015

1024017

1026007

1029006

1029008

⑨高耐震2×6工法・パッシブハウス建築

10月中には基礎工事の耐圧盤打設・内枠まで終了し11月に入り立ち上がりコンクリート打設完了で現在、養生期間になりましたK氏様邸の進捗状況です。
ここのところ2×6工法のお施主様が増えてきましてK氏様邸も堂々の、2×6外壁通気工法とダブル断熱基礎断熱仕様を用いてパッシブハウス建築の堅固な耐用性と性能性に相乗効果をもたらしています。
躯体構造だけで高耐震を謳う2×4・2×6工法は現在では木造建築のなかで4階建て以上を可能にする世界が認めたグローバル耐震工法で公共機関複合施設や学校など幅広く活用されているのは周知の通りです。

1031002

1031006

1031008

1031009

1102017

1102018

 

⑩好立地環境に建つパッシブハウス

養生期間を経て立ち上がり型枠解体が行われ基礎工事完了の運びとなりましたK氏様です。整地と次工程の給排水内外部配管施工に入っています。日当り抜群で角地特有の好立地環境に建つパッシブハウスは希少価値ですね。

1104027

1104032

1105010

1105011

1105015

1105016

1107006

1107009

 

⑪2×6工法を建てる注文住宅

現場は基礎下塗りも終了し先行して足場工事が組まれるところです。時折、悪天候もありましたがスムーズな展開でここまでの進捗状況になりましたK氏様邸です。角地の環境でしょうか、先行足場も絵になる光景ですね。間もなく2×6工法の建て方工事も始まる予定でこれから益々目まぐるしくなる現場です。

1112001

1112002

1112004

1114017

1114018

 

⑫スペシャル高次元効果のパッシブハウス

現場は土台施工と並行して全熱交換換気システム設置工程を終了して一階部位から建て方工事中の進捗状況まできました。
こちらの建物は全熱交換換気システムと家じゅうの冷暖房設備が床下エアコン一台で賄えるシステムを併用したスペシャル高次元省エネ効果仕様です。24時間全熱交換換気システムは捨てられる寒気・暖気を回収し熱交換をして再利用するものでそこに床下エアコンを併用すると高次元省エネ効果を発揮します。
内外ダブル断熱・基礎断熱工法やトリプルガラス等の高気密・高断熱との組み合わせで建物のエネルギー消費性能向上の一端を担います。

1114019

1114020

1114021

1114025

1115009

1115010

1115012

 

⑬耐震工法で耐震等級3を建てる注文住宅

スムーズに建て方工事が終了致しましたK氏様邸です。極端な悪天候も無くここまで順調な進捗状況でした。耐震等級3プランを耐震工法で建てる注文ならではのスペシャルなパッシブハウス、理想をかたちにする企画です。

1119040

1119041

1119042

 

⑭こだわり感満載にできる注文住宅建築

建て方工事完了後の現場は次々と各工事作業が続いています。内外防腐・防蟻工事が終了していよいよ室内は造作工事に入っています。こだわりのLDKの他に和室も設けてオープンキッチン仕上げや14帖強の広い小屋裏収納など見どころがいっぱいです。

013

014

015

020

001 (640x480)

 

⑮耐震等級3プラス制震装置搭載スペシャルハウス

熊本県で大地震と余震が繰り返された時期に制震装置を付けた家とそうではない家の倒壊率が顕著であった経緯があります。各地震対策メーカーの実験等も数多く繰り返されました。装置自体にも特性があり地震初期対応型や抵抗型、リフォーム工事用型装置、また計算上はセーフでも現実的には?型があるようです。ゼロから始める制約のない新築なら実験的にも計算的にも確実性のある地震対策装置搭載が理想なのは当然ですね。K氏様邸はプランニングからの堅固性と制振装置搭載躯体構造のダブル対応で建築中です。

001

002

003

007

 

⑯高気密・高断熱住宅で健康に暮らす注文住宅

現場は室外では屋根と外壁下地工事が佳境に入っています。人にも家にも快適な健康住宅を造る工程で下地部位が大きく左右します。人と家になるべくストレスやリスクが掛からないように ひいては環境問題まで発展する新築住宅の役割は小さなものではなくなりました。 省エネ冷暖房仕様技術、地震国に対応できる耐震技術、室内外の適切防湿・通気システムで耐久性を保つ新築計画は必然です。高気密・高断熱効果だけでもヒートショックの緩和・血圧緩和など住む人の健康改善になり医療費・光熱費の削減というメリットと健康維持が見込まれるデータがでています。

007

013

015

017

024

 

 ⑰高性能は下地工程からの注文住宅

室内外ともに下地工程が佳境に入っていますK氏様邸です。室外はサッシ防水のためのウエザータイト取付、外断熱下地材、透湿防水紙材等取付作業がどんどん進んでいます。室内は現在進行形の造作工事に加えて現在のタイミングでは断熱工事が進行中です。こちらはジェットファイバー断熱材仕様です。住宅の省エネルギーに貢献するリサイクル商品で 主に古紙を材料とするもので一本一本の繊維のなかにも空気胞があります。複雑な構造部位も隙間なく吹き込み(ブローイング)できるので高密度で防音性にも優れる素材です。

002

005

004

014

015

003

021

022

026

033

034

 

⑱冬暖かく夏涼しいパッシブハウス建築

室外は外壁下地工事が続行中です。現在は丁度、防水紙と通気胴縁が確認できます。実際に新築は下地工事が重要で、冬暖かく夏に涼しいなどの快適性を持続可能な住宅になるかどうか鍵になりますね。限りなくご要望に添える家造りにお応えしてK氏様邸はパッシブハウス仕様で建築しています。
室内はジェットファイバー断熱工事後、間もないですが造作工事が佳境に入っていて現在は床張りを続行中しています。

1212066

1212068

1212069

1212074

1212071

1212077

1213067

1213077

 

⑲冬暖かく夏に涼しい高気密・高断熱の家造り

室内での断熱工事は前述の通りすでに終了しておりまして 2×6工法ならではの厚みある外部断熱工程の最中になっています。
室内では断熱材を覆うかたちでパワーボード張り作業が進んでおり躯体構造がいよいよ隠れる段階になってきました。下地工程と造作工事も益々、佳境に入っています。

1219011

1219012

1219034

1219035

1219029

1219030

1219031

 

⑳こだわりを愉しむ注文住宅

昨年暮れには下地工事を経て外壁サイディング張り工事がこの辺まで進みましたK氏様邸です。十分に順調に進んで外壁仕上げもこの段階まできました。ネットが外れれば雰囲気ある外観意匠のお披露目ですね。注文住宅ならではのサイディング仕上げをお楽しみに待ちましょう。

1224002

1224003

1224004

1224005

 

㉑快適性と堅牢性を造る注文住宅

日ごとに様変わりしている状況でしたが室内の各部位ごとに進んでいました木工事が終了しました。素地色ですがとても美しいですね。快適性や堅牢性を考慮した仕様や手法は間もなく内装仕上げで隠れてしまいますが少しずつ仕上がってカラフルになるのが待たれますね。
外観意匠のサイディング張り工事も終了の運びとなりました。細かな付帯工事も間もなく終了すると足場が外れてお披露目の瞬間が待っています。

0113090

0113091

0113023

0113032

0113004

0113006

0113060

0113062

0116008

0116009

0116010

0116011

0116013

011001

0113002

 

㉒提案型パッシブハウスに住む選択

室内外ともに仕上げ工事工程中になっています。外観意匠はいよいよ雨樋工事まで進みまして足場外しも間近かになりました。室内は内装仕上げ工事に突入です。
パッシブハウスは特に高断熱化工法や再生可能エネルギーなどの高性能提案型で多大な快適性を保ちます。ご家族の住まう愉しみも構築できれば注文住宅の醍醐味になりますね。

0118004

0118006

0121022

0121027

0121037

0121038

0121040

 

㉓清潔感のある内装仕上げの注文住宅

K氏様邸の室内の進捗状況は内装仕上げ完了です。清潔感溢れる内装ですがまだこの段階では状態が見にくいかもしれません。徐々に設備取り付けが進めば見栄えも違ってきて完成に近いことが確認できます。
外観意匠も細かな部位が終了すれば間もなく足場が取れるところまで来ています。
0130001

0130002

0130003

0130004

0130006

0130008

0130010

 

㉔パッシブハウス建築完成間近か

K氏様邸は現在、外観周りの各工事工程に入っています。玄関周りのタイル工事中の進捗状況のようです。室内は内装仕上げが終了していまして全体の工事自体は間もなく完了予定となりまして今月中にお引渡しの予定です。
冬暖かく夏に涼しいパッシブハウス建築完成間近かです。

0203003

0203008

0204001

0204002

 

㉕耐震等級3の堅牢な本格派パッシブハウス

最終完了検査が終了し基礎仕上げも完了しましたK氏様邸です。
角地好立地条件の敷地に堅牢な耐震等級3に加え制震システム搭載とダブル断熱+基礎断熱仕様の本格派パッシブハウスが完成しました。
個室の他、ファミリールームなどご家族の共有スペースが充実しているプランニングも希少価値ですね。今月末にはお引渡しになります。

0214001

0214002

0214003

0214004

0214006

0214007

0214009

0214010

0215033

0215044

0215045

 

㉖冬暖かく夏に涼しい高気密高断熱の家

建築完成しましたK氏様邸は気密試験を行いました。推奨建築・パッシブハウスの気密断熱性はC値=0.5㎠/㎡の堂々の冬暖かく夏に涼しい高気密高断熱性住宅の完成です。

0218001

0218002

0218003

0218005

0218006

 

㉗涼温生活ができる本格派パッシブハウス建築

夏涼しく冬暖かい四季を通して快適生活を提案するパッシブハウスが完成しました。堅牢な2×6工法、耐震等級3の性能に加えて制震システム搭載、そしてW断熱+基礎断熱仕様は群を抜いた本格派パッシブハウスです。
K氏様邸の4LDKプランニングはどの個室よりも広いファミリールームを設け家族がつながるホットスペースも見逃せない。
本日はお引渡し日となりました。ありがとうございました。

IMG_3018

IMG_3011

IMG_3012

IMG_3008

IMG_3014

IMG_2922

IMG_2923

IMG_2932

IMG_2935

IMG_2927

IMG_2944

IMG_2917

IMG_2919

IMG_2941

 

 

^TOP PAGE