神奈川県 横浜/湘南/戸塚で注文住宅300件の信頼と実績

お客様専用フリーダイヤル:0120-955-597

建築現場レポート

2×6工法のシンプルハウス(茅ヶ崎市)

  •  

2019年8月23日

IMG_7598

敷地約30坪強に約30坪弱の新築を建てます。ご夫婦&お子様のご家族構成で3LDK+車庫2台分の完成予定です。一部に天然素材仕様を取り入れていますが外観意匠は工場のようなシンプル系が特徴。耐震性に優れた2×6工法で建てるシンプルハウス。

 

 

①快適に住める理由があるシンプルハウス

屋内外の装飾やこだわりのリビングプランなどを優先順位に挙げるお施主様が多いなかでのシンプルハウス系です。家のこだわりは同時に日常生活の快適性が優先されますが 何かわくわく感があり楽しみながら住みながらご家族様の色に染めていくような家造りになるのではないでしょうか。

 IMG_6944

IMG_6946

IMG_6932

②オンリーワンを愉しむ注文住宅

地盤改良終了後の現場は遣り方工事が始まりました。フラットの南東角地で恵まれた好立地条件敷地です。車庫も2台分スペースを取り敷地面積フル活用しています。明るい住まいが建ち上がりますね。
こちらの住まいの特徴は東側面に玄関扉が北欧ドア、そして9連窓サッシが施される予定です。注文住宅はこだわり処がお施主様によって様々に違いがあるので興味が尽きないものですね。

IMG_7172

IMG_7217

IMG_7219

IMG_7220

③住みたい家に住む注文住宅

I氏様邸は根切り・砕石が終了している段階です。次週初めには第一回配筋検査が行なわれる予定の進捗状況になります。
お施主様との注文住宅の出会いは住みたい家を建てて住める環境を創れること。一大イベントが徐々に形になっていきます。

190415 (1)

190415 (2)

190415 (3)

190415 (5)

④健康的で快適性を提供するパッシブハウス

晴天と雨天が交互に来ているような天候が続いていますがI氏様邸現場は基礎配筋完了時し検査機関検査が行われました。検査は滞りなく終了し次工程に進んでおります。丁度4月末には立ち上がりコンクリート打設を終えて養生期間に入ります。
さて省エネ住宅は必然的に家全体が高気密・高断熱で換気システム良好な高性能でなくては意味がなく家全体を省エネ対応とするつじつまが合う仕様やクオリティにします。オールシーズンが快適に過ごせて出来ればご家族の健康管理などに恩恵がもたらされると省エネやパッシブハウスの冥利に尽きますね。

IMG_7296

IMG_7339

IMG_7340

IMG_7341

IMG_7349

IMG_7350

IMG_7194

IMG_7203

IMG_7206

⑤角地に建つ好立地条件の注文住宅

基礎工事完了のI氏様邸現場です。角地特有の日当りのよさが十分にうかがえる敷地形状です。南側に全面的な開放感と明るさが生まれて1階はLDK、2階はバルコニー、個室を設えるプランになっています。

IMG_7392

IMG_7393

IMG_7394

⑥地産地消を取り入れる躯体構造のパッシブハウス

基礎完了後の先行配管部位工事入りましたI氏様邸です。更に間もなく次工程の建て方工事が始まります。こちらの現場は土台外周部・内部・大引きに国産ヒノキ材を用いて地産地消の一部を担う躯体構造になります。

IMG_7406

IMG_7409

IMG_7411

IMG_7412

IMG_7414

IMG_7416

IMG_7418

⑦堅固な造りの2×6工法の注文住宅

躯体建て方工事が進んでいますI氏様邸現場です。こちらの住宅は内部が2×4、外部が2×6仕様になって壁厚でより堅固な造りになります。さて晴天続きで現場の進捗状況がはかどるでしょう。建て方工事完了の報告も間もないうちにできそうです

IMG_7422

IMG_7426

IMG_7423

 

 

 

 

 

IMG_7424

IMG_7427

⑧金属防水工法バルコニーの注文住宅

建て方工事が仕上がり外観意匠が日一日とはっきりした輪郭になってきましたI氏様邸です。
特にこちらのバルコニーは金属防水工法スカイプロムナードという仕様ですが不燃性能があり 国の不燃認定取得済でメンテナンスフリーという大きなメリットがあります。新築戸建てではこだわりのバルコニーです。安心安全性がある材料や工法がここのところ大いに進歩している一例ですね。

IMG_7441

IMG_7442

IMG_7444

IMG_7445

IMG_7449

IMG_7455

⑨2×6工法で建てるパッシブハウス

内部はダクト工事や電気工事、その他の下地工事そして造作工事中のI氏様邸の現場ですが 上棟後の躯体構造は中間検査に入る段階になりました。現場担当立ち合いのなかで検査員さんによる検査チェックが終了しまして現工程が続行しています。2×4工法で耐震性がありますが更に堅固な造りの2×6工法を用いた躯体構造のパッシブハウス建築です。

IMG_7459

IMG_7461

IMG_7462

IMG_7463

IMG_7464

IMG_7466

IMG_7467

⑩パッシブハウスが活きる2×6工法建築

外部はウエザータイト、そして透湿防水シートの下地工事工程が続いていますI氏様邸です。風雨にさらされる屋根、または外壁は下地施工が重要になります。どうしても外部は天候に左右される工事ですがここのところスムーズな進捗状況です。2×6工法の強みが二重三重の下地工事でますます堅牢さが増していくパッシブハウスの途中経過です。

IMG_7469

IMG_7470

IMG_7473

IMG_7475

⑪性能重視の省エネ建築・パッシブハウス

内部は断熱工事が終了している進捗状況です。現場発泡ウレタン材の性能重視の断熱です。外部は胴縁下地工事工程が進んでいます。内外部ともに下地工事工程続行中です。持続可能な省エネルギー性能は下地工事がとりわけ重要視されパッシブハウスの信条にもつながります。

IMG_7476

IMG_7484

IMG_7485

IMG_7486

IMG_0078

IMG_0079

⑫高気密・高断熱の省エネルギー性能住宅

内部は造作工事中ですがI氏様邸の気密試験が行なわれました。0.5㎠/㎡の数値が出まして高気密・高断熱性能が高い住宅という数値が示され何よりでした。高気密・高断熱はパッシブハウスの特徴として優先する課題中の課題ですので とりわけ試験の時間を割いて数値を見ています。引き続きしばらくは造作工事が続く現場進捗状況です。

IMG_7503

IMG_7504

IMG_7505

⑬連窓サッシのある注文住宅

外壁工事と外部関連工事が終了して足場を外したI氏様邸です。外観が披露されましてシックカラーで凹凸のないシンプルな佇まいが周辺では斬新なテイストに映りますね。
玄関側の9連窓サッシがお施主様のこだわりであり さり気なくおしゃれ感のあるシンボルアクセントになりました。

IMG_7521

IMG_7522

IMG_7523

IMG_7526

IMG_7527

IMG_7528

⑭注文住宅を愉しむ家造り

内部造作工事が続いていますI氏様邸です。垂れ壁などの特徴的な造作も現段階で見られます進捗状況です。間もなく木工事も終了に近づき内装下地工程に入ります。こちらの現場は床を無垢フローリング材仕様、フロアタイル仕様など注文住宅ならではのチョイスを活かしています。

IMG_7537

IMG_7539

IMG_7540

⑮ヴィンテージ風パッシブハウス

I氏様邸は内部内装仕上げの段階に入っています。一部ヴィンテージ素材がアクセントになって全体の内観イメージを決めています。住みたい家に住むというナチュラルスタイルが感じられます。外観と内観イメージが素敵につながってますね。

IMG_7546

IMG_7547

IMG_7548

IMG_7550

IMG_7551

IMG_7553

IMG_7554

IMG_7557

⑯ナチュラルスタイルを愉しむ注文住宅

氏様邸はシンプルな外観意匠ながら内観はとてもインパクトある内装仕上げになっています。キッチン周りは窯業系スレートの素材感あふれる渋い内装などとてもユニークで自分スタイルをナチュラルに表現して造りあげている感がいっぱいです。
注文住宅を愉しんで頂ければいいですね。

IMG_7573

IMG_7576

IMG_7578

IMG_7579

IMG_7584

⑰ヴィンテージを愉しむパッシブハウス

こちらの現場は現在、内装仕上げと順を追った各器具付け工程の進捗状況です。ヴィンテージ風な内装仕上げでまとめている素材も多く内観はとてもおしゃれでユニークですね。自然素材パーツが活きて自然体でリラックスできる空間が心地良い感じでしょうか。微に入り細に入りこのセンスの良さには脱帽ですね。
日常生活が好きなものに囲まれ、自然体でリラックスできる家造りの価値をあらためて認識させてくれるI氏様邸です。

IMG_7590

IMG_7591

IMG_7592

IMG_7594

IMG_7596

IMG_7597

IMG_7598

^TOP PAGE