神奈川県 横浜/湘南/戸塚で注文住宅300件の信頼と実績

お客様専用フリーダイヤル:0120-955-597

建築現場レポート

スケルトン鉄骨階段のあるモダンデザイン注文住宅(目黒区)

  •  

2018年10月15日

DSC08605

東南角地の好条件をベースに理想の注文住宅を建築します。外観意匠はポーチやバルコニーにアール形状デザインを施してアクセントにします。内観での最優先ポイントはスケルトン鉄骨階段デザインで特に大型サイズのアイアン飾りが注目です。ほぼ四角い間取りプランに柔らかなアール形状を取り入れて調和のあるモダンデザイン注文住宅になりました。

 

①東南角地に建つ好立地の注文住宅

東南角地という付加価値が付いていますI氏様敷地に理想の新築注文住宅が建つ予定です。敷地にはゆとりある駐車スペースを残しながら4LDK+書斎室のプランになりました。敷地面積90㎡以上に31坪以上の建物です。
地盤改良工事終了後に着工が始まってすでに現場は遣り方工事工程開始の進捗状況となっています。これからの新築工事を宜しくお願い致します。

P1110485

P1110487

P1110488

P1110489

②採光良好な東南角地の注文住宅

I氏様邸の東南側のプランニングは開放的です。一階リビングは大型のサッシ採用で良好な採光取りが出来ています。個室側の採光計画とサッシ数も十分でとても居心地良いでしょう。
さて 現場は遣り方終了後の砕石・透湿シート・捨てコンクリート打ちの基礎工事工程の進捗状況です。

P1110550

P1110551

P1110552

P1110553

P1110554

P1110555

③好立地条件を味方にした注文住宅

東南角地にすっきりと堅固に基礎配筋が出来上がりました。そして第一回基礎配筋検査の運びとなりましたI氏様邸です。滞りなく検査終了となりました。
目黒区の東南角地という好立地条件を背景に建てる注文住宅はそれだけで付加価値ものですね。提案プランニングが周辺環境にも良い相乗効果になりますよう期待します。

2018.7 (2)

2018.7 (3)

2018.7 (4)

2018.7 (6)

2018.7 (8)

2018.7 (9)

P1110596

P1110598

P1110600

④アールアクセントが活きる注文住宅

東京の街並みに建てるこちらのI氏様邸は外観意匠のバルコニーや内観ディティールにアールアクセントを活かしているのがプランニングポイントです。基礎段階でも玄関框部位アール形状が見て取れます。オンリーワンハウス建築に向けてのこだわり感が伝わりますね。現場は一連の基礎工事を終えて基礎形成完了となりました。次工程等もまた随時お伝えしていきます。

P1110640

P1110641

P1110642

P1110643

P1110644

DSC07951

DSC07952

DSC07958

DSC07959

DSC07960

⑤南向きメリットプランの注文住宅

酷暑ですが晴天が続き建て方工事が丁度7月末で終了になりましたI氏様邸です。こちらの角地は東西にやや長方形ぎみが功を奏し南面側面積が大きく取れて1階リビングには大開口掃出し窓を取り付けました。2階は個室が3部屋並びますが全室南側が臨めるようにプラン配置ができました。好条件を活かしたプランニングの代表です。

 DSC08066

DSC08067

DSC08068

DSC08069

DSC08090

DSC08091

DSC08093

DSC08094

DSC08096

⑥断熱と遮熱で快適を創る注文住宅

I氏様邸は屋根工事、サッシ周り、防蟻・防水工事と上棟後の工事工程が段階的に目白押しとなっております。屋根工事は下地工事中、アール形状バルコニーなどの防水工事、各部位の防蟻工事が佳境に入っています。
今年の夏は熱中症患者の続出と災害級の暑さといわれたように屋内でも死者数が相当数に上りました。住宅の暑さ寒さ対策は外気温をダイレクトに室内に伝えない部材仕様が人と家の健康長寿を守る大前提です。そのために断熱・遮熱・遮熱型LOW-E2・3枚ガラス窓仕様など直射日光対策を万全にすることで省エネ・高性能住宅が生まれます。家は建ててからのランニングコストで維持しますのでランニングコストが低い省エネ・高性能住宅がお奨めです。それだけ一生涯に算出すると光熱費は膨大な支出額になるからです。

DSC08181

DSC08182

 

DSC08190

DSC08191

DSC08192

DSC08176

DSC08177

DSC08179

DSC08209

DSC08210

⑦夏涼しく冬暖かい注文住宅

外壁下地工事中まで進みましたI氏様邸の進捗状況です。下地のベース素材アルミニウムは輻射熱を反射し 透湿性・防水性・遮熱性を兼ね備えて結露や湿気対策に有効で夏涼しく、冬暖かい長寿命住宅化に貢献するタイベック防水シートになります。

DSC08233

DSC08236

DSC08240

DSC08243

⑧シニア時代を健やかに暮らす床暖がある住宅

内部は床暖房設備施工、断熱工事と並行して造作工事が続いていますI氏様邸です。内外部ともに着々と工事工程が進んでいます。こちらの新築では冬対策のひとつとして一部フロアに床暖房設置を施しています。高断熱住宅での床暖効果はコストパフォーマンスも良く特にシニアの方が住まわれるケースではダイレクトに健やかな日常生活を実感できることでしょう。

DSC08194

DSC08195

DSC08216

DSC08218

DSC08225

DSC08226

DSC08228

DSC08231

⑨自然エネルギーを取り込んだ注文住宅

屋根工事は本葺きになっておしゃれでシャープな形が調いました。屋内は各住設が次々に取付施工されています。今回の写真はユニットバス施工写真になります。各部位ごとにきっちりしっかり作業が進んでいます。
I氏様邸は1・2階とともにリビングは勿論のこと、ほとんどの居室が南側配置で窓も多くて自然エネルギーをふんだんに取り入れています。基本手法がたっぷり詰まったプランニングでしょう。

DSC08394

DSC08395

DSC08396

DSC08416

DSC08419

⑩安心安全な在来工法住宅建築

2×4工法の場合ですと火の通り道になる床や壁内の枠組み材がファイヤーストップ材となって防火区域をつくり空気の流れを遮断しながら周りへの火の延焼防止に働きかけて2×4工法そのものが自動的にフャイヤーストップ構造になり耐火性能があります。実際にその高い耐火性は木造でも火災保険料率の軽減に反映されています。
さてI氏様邸は在来工法ですのでフャイヤーストップ構造用の木材取付けをします。屋内は住設設置工事と並行して内部造作工事中となりました進捗状況です。

DSC08184

DSC08185

DSC08187

DSC08401

DSC08403

DSC08407

DSC08411

DSC08412

DSC08414

 

⑪都心に建てるモダンデザインハウス

都心に建てるモダンデザインハウスの外壁意匠は下地工事中です。モダンデザインハウスにマッチする全面左官外壁仕上げの予定です。意匠が仕上がると周辺では目立つ佇まいになること間違いなしですね。
屋内は機器が続々設置されながらの進捗状況です。今回はキッチンセット。内外部ともに様々な作業で佳境に入っています。

DSC08531

DSC08532

 DSC08533

 DSC08550

 DSC08554

 DSC08553

⑫自然敷石施工玄関の注文住宅

I氏様邸は玄関框をアール形状プラン施工にしていることから大きめ四方版のタイルではなく四方が狭いピンコロ仕上げ施工に致しました。自然石材なので外面仕様頻度が多いピンコロですが内側施工もとてもカッコいいものですね。ひとつのご提案として素敵な仕上がりになりました。

 DSC08605

 

 

 

 

 

DSC08606

 DSC08607

^TOP PAGE