神奈川県 横浜/湘南/戸塚で注文住宅300件の信頼と実績

お客様専用フリーダイヤル:0120-955-597

住まいの原風景

仕事場を設けた注文住宅(平塚市)

  •  

2017年11月20日

IMG_5317

敷地約65坪、延床面積35坪強の注文住宅です。敷地、建物面積とも申し分のない広さで前面道路も6mという好立地条件下での建築となりました。ご家族構成を踏まえてのプランニングはLDKの共有スペースと親御様の個室及びお施主様の仕事部屋と個室を設けて三者三様の暮らし方を配慮しています。ご自宅が仕事場となるお施主様にとって理想をかたちにされた一例でしょう。地震対策標準採用「制震ダンパーシステム搭載」住宅です。

 

①暮らし方を配慮した注文住宅

ご家族構成3人の注文住宅ですが共有スペースのLDKやサニタリールーム以外は三者三様の生活パターンを配慮して各個室や造作収納とお施主様の仕事場など目的別に充分なスペースを設けているのが特徴です。大屋根風の堂々とした外観意匠がこの街中にはとても素敵な風合いですね。さて今月末日の地鎮祭でございましてご家族様には大変おめでとうございました。これからの工事をよろしくお願い致します。

IMG_4573

IMG_4574

IMG_4578

IMG_4587

IMG_4594

 

②大屋根のある注文住宅

 着工の運びになりました現場は遣り方や根切り工程に入っております。梅雨明けとなり特に天候は良好で工程もはかどりますね。こちらの現場もまた視界が開けた立地条件なのでとても気持ちがいい環境です。これからの工事を宜しくお願い致します。

IMG_4691

IMG_4692

IMG_4693

 

③明るさと憩い空間をつくる注文住宅

遣り方、根切り後の工程は鎮め物を埋めながらの砕石と転圧です。その後の工程の捨コンと防湿シートまで整いました。第一回配筋検査まで基礎工程をスムーズに進めていきます。こちらの建物は一階の個室とLDKの南面に続く3カ所サッシはすべて掃出し窓仕様にして採光や部屋の明るさを優先したプランニングです。その戸外に続くのはウッドデッキ仕様になり広がりと憩い空間の演出があります。

IMG_4716

IMG_4717

IMG_4720

IMG_4736

IMG_4737

IMG_4738

 

④堅固な2×4工法建築

基礎工事の第一回配筋検査が終了しましたK氏様邸です。ほぼ長方形のかたちで基礎部位が調いはじめています。この工程だけでも壮観に映りますね。堅固な2×4工法で建てる注文住宅の重要な基礎固め工程はもうしばらく続きます。

IMG_4776

IMG_4781

IMG_4787

IMG_4795

IMG_4796

IMG_4798

IMG_4800

 

⑤人と家の健康を守る注文住宅

配筋検査後はすでに次工程への工事がスムーズに進んでいます。基礎耐圧コンクリート打設、型枠、基礎立ち上がり打設とレベラー完了まで流れるような作業工程でした。ここまででしばらく養生期間になります。基礎部位はこれから開始します建て方工事以降の全ての工事内容につながる縁の下の力になり、住まう人の健康と住宅健康寿命を守っていく重要部位になります。

IMG_4802

IMG_4806

IMG_4815

IMG_4837

 

⑥未来につなげる健康長寿注文住宅

K氏様は新築検討の際にパッシブデザインハウスに興味を持たれて当社にお問い合わせをされました。家造りのポリシーがはっきりしていてこだわりポイントや性能、デザインなどより良い暮らしのために考えられました。住まいと住まう人が共に健康的に経過していく、未来につなげる健康長寿住宅が出来上がります。現場は基礎工事完了の運びとなり先行足場工事工程に進んでいます。

 IMG_4856

IMG_4851

IMG_4912

IMG_4911

 IMG_4905

 

 

 

 

 

IMG_4906

IMG_4907

 

⑦ スルガスタイル高性能注文住宅

耐震構造の2×4工法をベースに「制震ダンパーシステム」搭載の地震に強い家造り、健康家族を応援する温度ストレスフリーの24時間熱交換型換気システム」提案を取り入れたスルガスタイルを代表する高性能注文住宅となります。後に工事工程が調えば気密試験も行う予定です。現場は只今建て方工事途中経過の進捗状況です。こちらの住宅は特に南側の正面外観がとても品性ある美しい意匠ですのでこれからの工事工程が待たれます。

小堀邸 004

小堀邸 009

小堀邸 012

小堀邸 014

 

⑧地産地消国産材仕様の注文住宅

建て方工事が終了致しました。こちらの現場のダブルスタッド構造は「地産地消国産材仕様」を取り入れた家造りです。国産材も美しい堅固な躯体構造完了です。現場はすでに屋根工事工程中に進みスムーズな流れです。

IMG_4938

IMG_4944

IMG_4949

IMG_4950

IMG_4951

IMG_4952

IMG_4958

IMG_4961

IMG_4953

IMG_4955

 

⑨ベストスタイル注文住宅

現場は上棟の運びとなりましてすでに屋根工事工程も進行中です。検査期間の上棟検査も終了し屋内は造作工事、屋外は外壁下地工事中となっています。こちらのプランニングは2階のベランダ側から視界が入らないように工夫されています。仕事部屋の設えもあるので集中タイムとリラックスタイムの対極に沿えるベストスタイルプランでしょう。

IMG_4978

IMG_4979

IMG_4970

IMG_4973

IMG_4996

IMG_5004

IMG_5005

IMG_5009

 

⑩高断熱高気密効果の注文住宅

造作工事中のK氏様邸ですが同時並行工程工事も入っています。屋外は外壁下地工事のシート張り中、屋内は断熱工事の現場発泡ウレタン吹付けが終了したばかりの進捗状況です。高性能を誇る現場発泡ウレタン断熱は省エネのためにも優れた効果を発揮します。当社の標準仕様として新築工事には推奨しています。

IMG_5075

IMG_5077

IMG_5078

IMG_5084

IMG_5085

IMG_5087

IMG_5090

IMG_5093

 

⑪ダブルで安心安全生活の注文住宅

内部造作工事も日ごとに進んでいる最中、「制震ダンパーシステム」搭載工事が平行して行われました。自然災害的には何が来ても怖いことに変わりなく私達が新築工事で出来ることは限られています。しかしながら、戸建仕様で確実な安全性と低価格が揃ったタイミングでこの安全性を搭載できるのは行幸です。これまでなかなか実現できなかったのは実際問題として戸建用はとても高額で種類別に工事対応も様々。どの仕様が効果があるのかも絞れない状況がありました。調査データを基に最高システムの制震ダンパーと躯体構造そのものが耐震性ある2×4工法住宅でダブルの安心安全生活をお施主様にはご提供する次第です。

IMG_5130

IMG_5131

IMG_5135

IMG_5136

IMG_5137

IMG_5143

 

⑫高性能施工の注文住宅

外壁工事は下地施工で性能や安全性が決まるといってよろしいです。当社は左官でもサイディングでも胴縁を施し外壁耐久性を強化しています。風雨にさらされる屋根・外壁は建物全体の耐久性に直結する部位ですので重要です。K氏様邸の外壁進捗状況は現在ちょうど胴縁施工中がシート越しに見ることができます。そして更には屋内外ともに性能を高くすることが住まいと住まうご家族の相互の健康を後押しする条件ですね。屋内は各部位の造作工事が進行中です。

IMG_5162

IMG_5166

IMG_5168

IMG_5171

 

⑬こだわりをかたちにする注文住宅

下地工事・造作工事真っ只中のK氏様邸です。部位ごとでは床張りが終了したところなど仕上げ作業が同時進行で行われています。大幅にはまだまだ変わり映えしないようですが関連した工程作業は着々と進んでいます。こだわりがかたちになっている最中ですね。クオリティ高いプランニングと新築作業はセットです。

IMG_5176

IMG_5177

IMG_5178

IMG_5179

IMG_5180

 

⑭高性能プラス超耐震注文住宅

外壁工事が長雨で中断していますがここまで進みました屋外です。外壁工事完了がもう少しというところで待ったがかかった状態で残念ですがしっかり晴れてからの作業になります。現在 集中して様々な資材と住設が搬入されています。屋内は造作工事も間もなく部位がはっきりしてくるでしょう。制震構造システムもすっかり下地に内蔵されてしまい見えなくなりましたが高性能プラス超耐震住宅の完成を待ちましょう。

DSCN8515

DSCN8517

DSCN8523

DSCN8529

DSCN8532

DSCN8527

 

⑮自然素材を取り入れる注文住宅

部屋の一部に自然素材があるのはとても気持ちが良く癒し空間が開けてリラックスしますね。K氏様邸は屋内勾配天井がパインの無垢材仕様にしましてインパクトがあり素敵な空間演出になりました。日常生活ではつい深呼吸したくなる空気感ですね。設備機器もぞくぞく設置されている状況で今月はお引渡しの予定です。

IMG_5180

IMG_5242

IMG_5243

IMG_5241

 

 

 

 

 

 

IMG_5239

 

⑯リアル・標準省エネハウス建築

K氏様邸はパッシブデザインハウスを基に建築工事が進めているなか、気密測定試験が行われました。仕上げ工事前段階でも全体数値は良好なのですが特に隙間相当面積C値:05cm/㎡の測定は上々です。パッシブデザインハウスとリアル・省エネハウスの実力ですね。新築は冬温かく夏に涼しく住まえる快適な省エネハウススタイルを標準にしています。

IMG_5277

IMG_5278

IMG_5279

IMG_5281

IMG_5298

IMG_5299

IMG_5301

IMG_5302

⑰実力のエコハウス

今月のお引渡しを間近かに控えるK氏様邸のクリーニングが終了しました。屋外はこれから外構工事が入る段取りで未完です。さて、天然素材も取り入れながら堅固な躯体構造にこだわったお施主様の思いがかたちになりました。エコハウスとして低炭素化、低ランニングコスト、そして制震ダンパー装置標準搭載の安全安心をお供に住まい心地を愉しんでいただければとおもいます。

IMG_5316

IMG_5317

IMG_5318

IMG_5319

IMG_5321

IMG_5322

IMG_5324

IMG_5327

IMG_5331

IMG_5333

IMG_5334

IMG_5335

 

^TOP PAGE