神奈川県 横浜/湘南/戸塚で注文住宅300件の信頼と実績

お客様専用フリーダイヤル:0120-955-597

住まいの原風景

安心安全をプラスした注文住宅(川崎市)

  •  

2017年10月12日

原邸 009

敷地面積約45坪弱、延べ床面積33坪弱の注文建築です。地下車庫プランですので有効活用できるスペースメリットがあります。1階がLDKと水回りを含む共有スペースで2階が書斎を含むご家族様の個室を設けています。地震対策標準採用「制震ダンパーシステム搭載」で安心安全をプラスした注文住宅です。

 

①暮らしを守る注文住宅

2日はH氏様邸の地鎮祭が行われました。午前中、雨は無く涼しく穏やかな日差しのなかで厳かに行われまして本日はご家族様には大変おめでとうございました。これからの工事を宜しくお願いします。さて自社プランならではの地震対策標準仕様「制震ダンパーシステム」搭載住宅です。安心安全のプラスを具現化した建築で住む家と人の命を守る装置です。この装置施工は新築に限りますので後悔のない注文建築をご提案しています。

原様地鎮祭 (3)

001原様地鎮祭

005原様地鎮祭

004原様地鎮祭

 

②安心安全をプラスした財産づくりの注文住宅

先週着工しましたH氏様邸の現場です。天候にも恵まれ基礎工程進捗状況はスムーズにここまで出来上がっています。このタイミングでしか写せない鎮め物の奉鎮も新築ならではの厳かな風景ですね。工事とH氏様ご家族のこれからの暮らしに安心安全強化の意味も込めます。そして躯体構造には制震ダンパー内蔵システムを搭載して安心安全をプラスする注文住宅にまとめ完工です。さてしばらく第一回配筋検査まで進める工事が続いていきます。

DSC07745

DSCN8020

DSCN8018

DSCN8023

DSCN8016

 

③堅固な2×4工法注文住宅

基礎工事中途中経過の現場進捗状況です。大雨がありましたが来週にも第一回配筋検査が間もなく行われる予定です。より堅固な2×4工法基礎は重要工程です。次回は検査状況をお伝えします。

原様 008

原様 011

 

④より堅固に建てる2×4工法建築住宅

ほぼ総2階プランのH氏様邸は基礎配筋工事段階でも正方形型が依り頑丈な基礎部位にみえます。本日は第一回配筋検査が行われ無事終了致しました。次工程に進ませていただきます。

原様 002

原様 004

原様 015

原様 017

 原様 018

 

 ⑤より良い住環境を創る注文住宅

工事には特に影響のない天候もあれば無理でしょうという日も多い8月ですが今週は皆さん上手に工事工程をこなしてくれまして基礎完了の運びとなりました。まもなく次工程の様子もお伝えします。こちらの現場は完成な住宅街で良好な住環境エリアという印象です。この環境に素敵な住まいの感性をさりげなく打ち出したいですね。

原邸 010-1

 原邸 009-1

 原邸 004

 原邸 008

原邸 009

 

⑥敷地を活かしたプランニング注文住宅

地下車庫のあるH氏様邸は敷地条件を有効活用したプランニングをしています。玄関ドアをはじめ、勝手口ドアと車庫真上に当たるところから出入りできるガーデンテラスドアまで設けたプランニングはご家族の生活シーンをとても便利で楽しくしてくれそうです。現場はいよいよ建て方工事前の足場工事がはじまりました。

003

005

008

 

⑦地産地消国産材仕様の注文住宅

建て方工事が終了しまして金物取付工事等に進んでおりますH氏様邸です。こちらの現場も同じように「地産地消国産材仕様」の躯体構造が美しく建ち上がりました。次の工事工程へとスムーズに進みます。

原邸 025建方8.30

原邸 026建方8.30

原邸 028建方8.30

原邸 030建方8.30

原邸 033建方8.30

原邸 036建方8.30

原邸 040建方8.30

原邸 043建方8.30

 

⑩未来を守る制震システム注文住宅

建て方工事が終了し中間検査の運びとなりまして無事終了しました。建て方工事後の工程が目じろ押しでサッシ取付け、配管工事、そして自社プランの標準仕様のところの「制震ダンパーシステム」も内蔵施工しています。ご家族の現在と未来を守る制震システム搭載住宅は最強の味方になります。

原邸 (9)上棟

原邸 012サッシ取付

原邸 014サッシ取付

原邸 006JIO

原邸 007JIO

原邸 003配管工事

原邸 005配管工事

原邸 008配管工事

原邸 010ミライエ

原邸 011ミライエ

 

⑪高性能を造る注文住宅

現場は肝心要めの制震システムを搭載前後の断熱残工事、ボード張りが続いています。天井下地組工事など各部位下地工程同時進行中です。高性能住宅に暮らすための下準備工程は特に長い期間に感じます。

原邸 004断熱 窓廻り

原邸 005断熱 窓廻り

原邸 008 1階壁断熱

原邸 009 1階壁断熱

原邸 006ボード張

原邸 011ボード張

原邸 015天井裏お札

 

⑫健康住宅健康家族の注文住宅

注文住宅は省エネをはじめ様々に性能アップのため創意工夫の日々ですが最近では質の良いものも適正価格で調達出来て良い時代です。安心安全な災害対策施工、そして高性能住宅ならではの健康補助も出来る時代になりました。新築で出来る限りの健康住宅とお施主様方の健康を担えるスルガスタイル注文住宅です。さてH氏様邸の屋外は外壁下地工事中まで進みました。基礎部位や下地工事工程が住宅では要めになりますね。

原邸 027外壁タイベック

原邸 030外壁タイベック

 

⑬堅固に造る2×4工法の注文住宅

外壁は下地工事が胴縁張りまで進行しています。屋内は造作工事中が続いていますが間取りの用途、各部位がはっきりと輪郭を現し出した段階ですね。下地工事・下地処理は家の耐用年数に大きく作用する重要工程です。しばらく続行です。

原邸 009

原邸 009造作工事

原邸 011造作工事

原邸 012造作工事

原邸 017造作工事

原邸 019造作工事

 

⑭こだわりデザインをかたちにする注文住宅

造作工事が終了したH氏様邸です。平行して建具吊り込みも終えている進捗状況です。ここまできますとかたちが把握できる段階になりましたので進み具合も分かり易いですね。これからのディティール仕上げも日ごとに楽しくこだわりのデザインをかたちにしていく注文住宅です。住むなら注文住宅の醍醐味です。

原邸 006造作工事

原邸 007造作工事

原邸 008造作工事

原邸 014造作工事

原邸 017造作工事

原邸 018造作工事

 

⑮健康住宅強化の注文住宅

外壁左官下地工事中のH氏様邸です。住宅がいつまでも健康状態を保てるよう幾重にも外壁の下地工事は続いています。現在のラス網工事は将来的にも新築時の美観と構造強化のために丁寧に施工しています。仕事は段取り8割とはよくいわれるフレーズですが特に外壁に関しては実にそのものです。ご家族の健康と住まいの健康は同時進行ができれば理想ですね。

原邸 018外壁下地

原邸 019外壁下地

原邸 051外壁左官工事

原邸 052外壁左官工事

^TOP PAGE