建築現場レポート

豊かな習慣

  •  

2013年12月1日

とうとう師走の月になりました。
毎年来ることはわかっていますが
必ずもう12月?と思いますよね。
稼働日数が少ないのに月の仕事内容は同じ、
イベントや年末年始の準備に追われて
いつの間にか行く年来る年の声を聞いている、、、
というパターンが多いのではないでしょうか。
さて年末年始は特に神様や神棚と仲良くなる時期ですね。
神は清浄な場所に立つ「木」に降りるということで
全国の神社には必ずご神木があるそうです。
昔から民家が庭先に柿の木などを植えているのも
そういった意味合いがあり
新築住宅も上棟時には大黒柱といわれる御柱にお札を
供え物にして神様のご加護を願うといいます。
DSC08635.JPG
古来より様々なところに神様をお迎えして
日本人は神様とともに豊かな習慣を過ごしているんですね
~地球を愛するエコな家づくり・横浜の工務店・デザイナーズ注文住宅のスルガ建設~

^TOP PAGE