建築現場レポート

人生の棚卸し

  •  

2013年10月31日

収納術と云われるような言葉があらわれ
住まいに関わる物の整理も随分な仕事術のように
最近では例えられますが 
思わぬ事故に繋がる環境を避ける意味でも
10/28の新聞記事(住まいノート)、
「汚部屋は空間とお金の無駄」をまとめてみました。
Sさん宅の物も迷い込む樹海のような部屋を
片付けてみて痛感したのは 今までいかに
生活や仕事のクオリティーを下げ続け
時間と空間とお金の無駄にしてきたかに気づきます。
片付いていないと物のバリアで足元の転倒や
バランスを崩し思わぬ事故になりがち。
物を持つ安心のつもりが安全を脅かす環境に陥りやすい。
MX-3610FN_20131031_163903_001.jpg
普段に片付けが出来ない場合でも体力や判断力が
あるうちに取りかかるべきという。
そしてこれまでの人生を棚卸しするつもりで
暮らしも心も軽くし人生をよりよく生きるチャンスに
してはと結んでいる。
収納については家事楽生活など当ブログでも
再三記載してきましたが実際に事故に繋がるようでは本末転倒。
個々人にも得手不得手がありますが
最低限のクオリティーは美しい住まいから、、、というのも
あながち大袈裟ではないかもしれません。
~地球を愛するエコな家づくり・横浜の工務店・デザイナーズ注文住宅のスルガ建設~

^TOP PAGE