神奈川県・横浜市周辺での老人ホーム・高齢者施設での土地活用ならスルガ建設へお任せください。

世界の快適を湘南の風にのせて スルガ建設

サービス付き高齢者向け住宅が求められる背景

トップページ > サービス付き高齢者向け住宅が求められる背景

老後の不安を解決します!「サービス付き高齢者専用賃貸住宅」

サービス付き高齢者向け住宅が求められる背景
老後の不安を解決します!「サービス付き高齢者専用賃貸住宅」
高齢者人口が急速に進む昨今、健康的な生活を維持できない要介護単身者や老々介護の世帯が比例して増加しています。
そのような状況を払拭すべく食事の提供やサービス介護を含む家事支援などを基本連携体制で高齢者をサポートするデイサービス制度が付いている「サービス付き高齢者専用賃貸住宅」は都道府県知事への登録に基ずいた国土交通省・厚生労働省共管制度で創設されました。
平たく申し上げると、賃貸アパートにデイサービスシステムが付いている環境です。
従来、または現況の有料老人ホーム契約のように高額入居料や多様な定義で分かりにくく敷居が高くて入居出来る人、出来ない人が分けられるのではなく通常の賃貸住宅状況とほぼ同じシステムに簡素化して入居希望される世帯の方々に等しく設定されているのが特徴です。
一般的な収入世帯の方であり仮に健康体であっても入居年齢に達していれば入居可能です。
また、施設というよりは住宅然とした趣きですのでご親族の方々やお知り合い様とのお付き合いやお出掛けなども御自身の住居として基本的な日常生活が出来ます。
サービス付き高齢者向け住宅が求められる背景

時代が求めていたサービス付き高齢者専用賃貸住宅

サービス付き高齢者向け住宅が求められる背景
核家族化と高齢化社会現象はこれまでのデイサービス制度、在宅介護に限界が生じて久しいです。
実際に特養への待機者は全国で定員と並ぶ42万人を超え、そのうちの18万人が要介護4以上という通常の日常生活が送れていない高齢者数です。
一部地方自治体では高齢者への「見守り」ネットワークを整備している地域もありますが全国的には浸透しきれておらず、従来の福祉ネットワークではこれらの現象に追いつけない状況です。
時代が求めていたサービス付き高齢者専用賃貸住宅
高専賃を充実させることで増加している孤独死などのサポート支援になれば尚、心強くもあるでしょう。
そして入居希望する一般平均的な方々がどなたでも入り易いシステムを取っていることが大きな特徴です。家賃システムだから一般的、平均的な家賃支出が出来る高齢者の方ならどなたでも入居可能な時代が求めていた住宅でもあるのです。
時代が求めていたサービス付き高齢者専用賃貸住宅
時代が求めていたサービス付き高齢者専用賃貸住宅
サービス付き高齢者向け住宅が求められる背景