神奈川県・横浜市周辺での老人ホーム・高齢者施設での土地活用ならスルガ建設へお任せください。

世界の快適を湘南の風にのせて スルガ建設

老人ホーム・高齢者施設での土地活用の流れ

トップページ > 老人ホーム・高齢者施設での土地活用の流れ
土地の有効活用で悩まれている皆様、まずは気軽にスルガ建設までご相談ください!!

お持ちの土地の有効活用を検討または興味をお持ちの方、農業をされていて後継者問題についてお悩みの方、築20年以上の賃貸施設(アパート、マンション、店舗、事務所など)をお持ちの方、青空駐車場を経営されている方、その他、所有地についてお悩みの方、こんな皆様、是非、スルガ建設までご相談ください!!

ご相談
スルガ建設までお電話や、メールにてお問い合わせください。お持ちの不動産・土地の現状などご提案に必要な情報を伺います。
矢印
市場調査
不動産・土地の立地状況を判定し、周辺市場環境の調査などを行い、どのような土地活用法が最もベストなのかを提案書にしてご提案出来るようにしていきます。
矢印
事業計画の立案
市場調査の結果を元に事業計画を立案し、本案を元にご提案いたします。その際、高齢者向け住宅がいいのか、アパート・マンションがいいのか、それとも違う活用方法がいいのか、多方面での土地活用を考え、ベストな提案をお持ちいたします。
矢印
ご契約
提案内容にご納得いただきました、建築に必要な融資のお申込み手続きなどの諸手続の上、建築物のデザインの打ち合わせ、図面作成などを行っていきます。
矢印
建築・引き渡し
決定したデザイン・図面を元にいよいよ建築工事が着工します。建築確認を提出してからおよそ半年で完成・お引き渡しになります。