世界の快適を湘南の風にのせて

神奈川県 横浜/湘南/戸塚で注文住宅300件の信頼と実績

スルガ建設のゼロエネルギー住宅 ZEH(省エネ)+ 高耐震(2×6)+ 制震ユニット標準

 ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)で経済性、耐震性がある安心安全住宅に住もう。

 ・ZEHの必要性とは・・・・・

これからの新築戸建はZEH基準表示される住宅を実現して地球温暖化対策に向けて計画されています。家庭で消費されるエネルギー量は年々増加傾向にあり省エネハウスの強化が求められています。

 ・ZEHの内容とは・・・・・

年間で消費する住宅の一次エネルギー量が創エネルギーとの差引収支で正味(ネット)が 概ねゼロ以下となるもので 光熱費ゼロの意味ではありません。

一次エネルギー消費量 ― 創エネルギー量 ≦0(ゼロ)→ ZEH

{「一次エネルギー」とは石油、石炭、天然ガスなど自然界から得られるエネルギー源}

 ・ZEH判断基準とは・・・・・

以下①から④まですべてに適合した住宅です。(資源エネルギー庁省エネルギー課)

  1. 強化外皮基準(1~8地域の建築物エネルギー消費性能基準を満たしたうえでUA値が1,2地域0.4(W/㎡K)相当以下、3地域05〃、4~7地域0.6〃、を満たすこと。
  2. 再生可能エネルギーを除き 基準一次エネルギー消費量から20%以上の一次エネルギー消費量が削減されること。
  3. 再生可能エネルギーが導入されていること(容量不問)。
  4. 再生可能エネルギーと差引して、基準エネルギー消費量から100%以上の一次エネルギー消費量が削減されていること。

・ZEHメリットは・・・・・

経済性では高気密断熱など高性能仕様と高効率設備仕様、再生可能エネルギー装備も手伝い 必然的に光熱費が削減できます。結露など温度差がきっかけで発生するカビ要因のアレルギー抑制効果もあります。その他病床改善率が高くなったケース、ヒートショックのリスク低減など健康増進効果が報告されています。(国民生活センター調べ)

スルガ建設の企画プランはZEH省エネ仕様に更に高耐震を追加しました!  

ZEH(省エネ)+ 耐震(2×6)+ 制震システム標準仕様 特別価格1,850万円(税別)

高気密・高断熱・高耐久・高耐震・制震ユニット・次世代省エネ基準クリア(平成25年基準)・オール電化

 1 (1)

1平面図  床面積 52.17㎡

1階 平面図

 2階平面図  床面積 47.54㎡+吹き抜け5.46㎡+バルコニー4.56㎡

2階 平面図

   延べ床面積 99.71㎡ 施工面積 109.73㎡

制震ダンパー標準設置

繰り返しの揺れに最大限の効果を発揮

制震効果が60年持続でメンテナンスも不要です。

制震ダンパーマモリー実験動画です!



MX-3650FN_20171019_173414_0001

お問合せボタン

 

MX-3650FN_20171019_173440_0001

更に高耐震(2×6構造)

スルガ建設の2×6工法は、2インチ(38㎜)×6インチ(140㎜)のスタッド(間柱)を外周部に採用しております。耐震構造と言われている2×4構造を更に約1.57倍の材を使用することで高耐震構造にしております。

IMG_1713

 

 高断熱 (魔法瓶のような家づくり)

気密と断熱を両立した現場吹き付け発砲ウレタンで家を魔法瓶のように包みました。

外壁部分:現場発泡ウレタン:壁140㎜

屋根部分:遮熱通気スペンサー30㎜+170㎜

床部分:スタイロエースⅡ90㎜

 

fig_05

高性能サッシ(アルミ樹脂複合サッシ)

室内側を樹脂フレームにした複合構造です。アルミと樹脂の複合構造、複層ガラスを採用。室内を快適に保ちながら冷暖房エネルギーを大幅に削減し、不快な結露も抑えます。 気密性に優れ、屋外からの音の侵入を防ぎ静かな暮らしを守ります。内観色、外観色が自由に選べるのも魅力です。

MX-3650FN_20170730_110301_0001-650x626

 

 

 高気密 (気密試験の実施)

C値は隙間の量をもとに建物の気密性を示す指標

C値とは建物の気密性を示す指標で、床面積1m2当たりに存在する隙間を「相当隙間面積(C値)」といい、cm2/m2で表します。C値が小さいほど気密性が高く、一般にはC値が5.0cm2/m2以下の場合を気密住宅としています。スルガ建設ZEH HOUSEが求めるC値は『0.5cm2/m相当』としており、気密住宅の基準を十分に満たした性能を提供しています。

DSCN6649

 

太陽光発電(標準搭載)

自然エネルギーを吸収し、つくった電力を効率的に使える太陽光発電システム搭載

最大出力3.52kw搭載

 

hsgsg

仕 様 書 (一流メーカー設備機器満載)

MX-3650FN_20171019_174511_0001

 

 その他に掛かる費用

地鎮祭費用・上棟式費用・登記費用・水道加入金、局納金(直接お支払い願います)・地盤補強工事及びそれに伴う基礎変更費用・上下水道引き込み工事、外構工事・幹線引き込用中段ポール、電話線工事、テレビアンテナ工事・照明器具費用、空調費用、カーテン費用・敷地高低差による深基礎工事及び、それに伴う残土搬出工事費・掘削後に発見された地中埋設の撤去費用・図面、見積書に記載なき項目は別途積算とさせていただきます

 

 

お問合せバナー大

 

お気軽にお問い合わせください。
〒244-0002
神奈川県横浜市戸塚区矢部町35番地
0120-955-597