世界の快適を湘南の風にのせて

神奈川県 横浜/湘南/戸塚で注文住宅300件の信頼と実績

スルガ建設の超耐震/超省エネ住宅パッシブハウス

model_house_main

スルガ建設が自信を持ってお勧めする未来の超省エネ住宅「パッシブハウス」。パッシブハウスとは、建物の自体の断熱性能を究極までアップし、極力まで冷暖房エネルギーを使わないで快適に暮らせる住宅のことです。

家の中が寒い(または暑い)のは、当然ですが外気温が家の中に伝わってくるから。スルガ建設の「パッシブハウス」は、壁/床/天井には分厚い断熱材を、窓には3重の断熱サッシを使い、まるで魔法瓶のように住宅を包み込み一年中ほぼ一定の快適な室温を保つようにします。

リビング、各居室はもちろん、廊下、トイレ、浴室と、家の中の急激な温度差がなくなるので、近年急増している高齢者の浴室でのヒートショック(血圧の大きな変動による心筋梗塞や脳こうそく)という万が一を防止します。

90秒でわかるパッシブハウス動画

 

スルガ建設のパッシブハウスは、2階建ての住宅でも冷暖房設備は、なんとたった1台のエアコンだけです。パッシブハウスで得られるものは「①快適」「②健康」「③エコロジー」の3つ。横浜で、この「パッシブハウス」に豊富なノウハウを持つスルガ建設へ一度遊びにきてみませんか?

 

外が暑くても寒くても、空調無しで室温は一定をキープ(12o秒動画)

 

たった1台の床下エアコンだけ?

パッシブハウスは、外壁、内壁、床下、窓などなど外界との境目に対し徹底的に高気密/高断熱の施策をおこないます。このため従来の家屋に比べ四季を通じ室温の変化が圧倒的に少ないというメリットがあります。

室温が一定ということは、温める/冷やすための冷暖房設備がほぼいらない。ということです。事実パッシブハウスで建てられた住宅の多くは、1階、2階含め家中エアコンたった1台で賄えることがほとんどなのです。

床下エアコン たった1台で、家じゅうの冷暖房をまかないます(120秒動画)

 

model_house_gekigen

超耐震構造、超高断熱(W断熱/トリプルガラス)、超省エネ住宅パッシブハウス

model_house_taishin

実際のモデルハウスでパッシブハウスをご紹介(12o秒動画)

 

①地震に強い家づくり・超耐震構造の2×6

耐震性能に優れる木造枠組み工法で知られる2×4(ツーバイフォー)工法。スルガ建設のパッシブハウスは、さらに硬固な超耐震構造を持つ2×6(ツーバイシックス)構造を採用しています。

model_house_2x6

この2×4、2×6工法は、木造建築の中でも4階以上の高層住宅を可能にし世界に認められたグローバル耐震工法です公共機関の複合施設や、学校など幅広い建築で活用されています。

特に地震大国、日本での震災時データーでは、東日本大震災時には居住に支障なし95%、新潟中越地震時には全半壊ゼロ、阪神淡路大震災時では、補修の必要なし/継続居住可能率96.8%でした。

さらに住友ゴム工業 制震ダンパーMIRAIE(ミライエ)を標準装備 

model_house_damper

MIRAIE(ミライエ)公式サイト「転ばぬ先の家づくり」(6分動画)

 

スルガ建設の超耐震性住宅をもっと詳しく→

②/③超高気密/高断熱

住宅は住む人の健康づくりに役立つことができるでしょうか?その一例として「断熱性能の高い新築住居ほど、血圧値などの健康状態を改善するのに有効である」という結果データも実はあるのです。

パッシブハウス ぶ厚い外壁で驚異的な断熱効果を実現(90秒動画)

 

model_house_dannetsugarasu

 

断熱の決め手はこのトリプルガラスにあり(12o秒動画)

 

トイレや脱衣所周辺の急激な温度変化が、血圧を大きく変動させる健康被害のヒートショック。このヒートショックは、日本で起きている通事故のなんと3倍の死亡者数なのです。

スルガ建設の「パッシブハウス」は、「ダブル断熱」「高性能樹脂トリプルガラス」などで世界トップクラスの断熱性能を持つ「高性能健康住宅」といってもいいでしょう。

住居の建て方で健康度合いが違うという現実は、社会にとって、医療費の個人負担、国の財政負担にまで影響が及ぶと考えています。

model_house_kimitsu

※弊社パッシブデザインハウスは省エネルギー性を生データで実証しています。写真は機密実験。

④ストレスフリーで一年中快適室温

スルガ建設の「パッシブハウス」は「24時間全熱熱交換換気システム」。これが熱交換率が、なんと80~90%の高効率。つまり、今まで換気時に捨てられてしまっていた室内の暖気/冷気を再利用(熱を回収し外気と交換)。冬は暖房で温めた空気を、夏はエアコンで冷えた冷気を、ほとんど外に逃さず給排気の熱交換コントロールを行います。

超省エネ住宅に必須!24時間全熱交換換気システム(90秒動画)

 

24jikan_netsukoukan

 

また集中力低下や眠気をさそう閉め切った部屋の呼吸で発生する二酸化炭素(炭酸ガス濃度が高まり)も、24時間絶え間ない換気で常に新鮮な空気に保つことが可能。

さらに「「24時間全熱熱交換換気システム」」は、近年の空気環境はPM2.5や、黄砂などの大気汚染による健康被害への不安、屋内ではハウスダストや、ウィルス、カビ、VOCなど、多くのアレルゲン物質への対策も万全です。

 

⑤高次元省エネ効果の「ハイブリット給湯システム」光熱費のランニングコストを大幅削減

model_house_denki_gass

ゼロエネルギー住宅に適した、高次元省エネ効果の「ハイブリット給湯システム」は、省エネ設備基準となる一次エネルギー交換において、トップレベルの138%を実現し、光熱費のランニングコストを大幅削減、エネルギー自由化にも柔軟に対応可能です。

DSC01543 (800x450)

お見積りでもれなくT-POINT 500pointプレゼント!

スルガ建設がこだわり抜いた超耐震/超省エネ住宅「パッシブハウス」にご興味をもたれた方は、ぜひ一度スルガ建設に遊びにきてください。「注文住宅を建てたい!」とお考えの方は、きっと参考になる事をお約束いたします。

本社ショールームまたはモデルハウスにご来場いただき、お見積りの依頼で500point、新築・リフォームご成約の場合、最大ポイント10,000pointをプレゼントさせてただきます!

<<超耐震/超省エネ住宅「パッシブハウス」の お問合せは、お電話またはお問合せフォームから >>
【フリーダイアル】0120-955-597

▼お問合わせ項目(任意)

▼お名前 (必須)

▼メールアドレス (必須)

▼お電話番号(任意)

▼お問合わせ内容(任意)




※ご送信いただいたのち弊社担当から折り返し、ご案内のご連絡(お電話またはメール)をさせていただきます。

※記載価格に、含まれないもの:共通仮設工事・屋外給排水工事・屋外電気工事・建築確認代願申請費・躯体施工図作成費・地盤調査費・外構工事費・上下水道取出し工事費・地盤補強工事費・準防火仕様

お気軽にお問い合わせください。
〒244-0002
神奈川県横浜市戸塚区矢部町35番地
0120-955-597