日本遺産 - 日本最古の学校

2019年3月26日

DSCN2625

栃木県足利市にある「足利学校」は日本最古の学校で「今世日本の教育遺産群―学ぶ心・礼節の本源」ということで平成27年4月に正式に日本遺産に認定されました。
平安時代初期または鎌倉時代に創建されたと伝えられる事実上の関東の最高学府という。キリスト教の宣教師フランシスコ・ザビエルも訪れ「日本国中最も大にして最も有名なアカデミー」として海外にまでその名が伝わったそうです。
日本遺産の構成資産は建造物だけではなく書籍や儀式などの文化財も含まれて対象は多岐にわたるようだ。全国から学者や著名人、学徒が集い様々な研究が行われ書籍の宝庫だったことから知のネットワークセンターの役割をしたようです。そして明治以降の近代教育制度に通じる高い教育水準であり支配者層と庶民の区別なく自由で開放的な学習の場所だったという。しみじみと万感の思いで立つ原点の場所です。

DSCN2622

DSCN2624

DSCN2625

DSCN2628

DSCN2629

DSCN2630

DSCN2633

DSCN2634

DSCN2635

DSCN2637

DSCN2638

DSCN2639

DSCN2640

DSCN2641

DSCN2642

DSCN2643

DSCN2644

お問合せボタン