北陸道総鎮守・越前国一宮 気比神宮

2019年1月31日

E793614E-BFC2-41D8-90CA-0ACA78D07656

古代、敦賀の地は朝鮮半島との交通の要衝だったようで 海洋民族の拠点であり数多くの海産物を朝廷に献上したところから食物を司る御食津神とされているようです。
境内は約一万二千余坪といい、創建時は明確ではありませんが社殿は702年に造営されたといいますから厳かで歴史感がありますね。また、榁の木で造られた一の鳥居は重要文化財に指定されています。北陸道総鎮守・越前国一宮として崇敬される気比神宮です。

DSCN8119

DSCN8122

DSCN8123

E793614E-BFC2-41D8-90CA-0ACA78D07656

 

お問合せボタン