世界の快適を湘南の風にのせて

神奈川県 横浜/湘南/戸塚で注文住宅300件の信頼と実績

自然素材の家って何がすごいの?

自然素材

最近ますます「自然の素材で家を建てる」ということが注目されてきています。

自然素材の住宅が注目されている背景には、化学物質による室内汚染やダニやカビ、最近などのさまざまな健康被害を及ぼす「シックハウス症候群」や「化学物質過敏症」と呼ばれる弊害が生まれることに起因しています。

これらの症状は個人差が大きく、花粉症などと同じくまったく症状が出ない人もいれば、ものすごく過敏に反応がでてしまう方もいらしゃいます。過敏に反応してしまう方にとっては日常生活すらままならない場合もあります。

せっかく建てた住宅で健康被害に合ってしまい住むことすらままならないなんてことは絶対に避けたいですね。住まいは、そこに住む人の健康を脅かしてはいけません。

そこで、昔ながらの健康被害が少ない自然素材を使用した家が見直されてきています。せっかく家を建てるならぜひ自然素材を活かした住宅で健康的に暮らしたいものです。

 

自然素材住宅のメリット

無添加の自然素材住宅のメリットはたくさんあります。自然素材はなんといっても木の温もりや風合い、質感を肌で感じることができることではないでしょうか。

ここでは自然素材住宅についてのメリットをまとめましたのでご紹介します。注文住宅を新築する。またはオーダーメイドでリフォームをするなら、ぜひ自然素材を活かした家を建ててみてはいかがでしょうか。

Unicode

Unicode

 メリットその1 木の呼吸を感じてみる

無垢材を使用したフローリングは素足で歩くと天然木特有の柔らかい感触を楽しむことができます。冬場はフローリング特有の嫌なひんやり感もありません。特に無垢材は年月を増すごとに味わい深い風合いになっていくので、それもまた楽しみの一つになるでしょう。

また自然素材は、素材自体が呼吸をして室内の温度を保ってくれるという効果もあります。この呼吸する素材こそが、快適で健康的な住まいづくりをするための大きなポイントとなります。

まるで、自然の中で暮らしているような快適さと心地よさを味わうことができます。室内のフローリングや天井はぜひ無垢の素材を使用してみることをオススメします。

DSC01466

 

メリットその2 健康的で快適な暮らし

自然素材を使用した家は、シックハウス症候群や化学物質過敏症などの健康被害を抑えることができる為、小さなお子様からお年寄りまで健康的で快適に暮らすことができます。

とくに最近の住宅は、気密性に優れていることが多いため、設計があまりうまくいっていないと室内の空気が循環しにくいケースもあり、科学物質が室内に滞留してしまうことも・・・。この滞留した空気が、さまざまなシックハウス症候群やアレルギーの原因にもなってしまう可能性もあります。

それに対し自然な無垢材は、常に呼吸をしている為、空気が循環して通気性もよく、室内の湿度も一定に保つ役割を持っているので室内を常に綺麗な綺麗な状態に保つのにも一役かってくれています。

DSCN6699

 

メリットその3 環境にも優しい

自然素材は年月が経過し、住宅を建て壊す際にも自然素材のため有害物質をほとんど出さない安全な素材です。自然分解して土に還るので地球環境にも優しくできています。

木を伐採して住宅を作るのだから、環境破壊につながるのでは?なんて声も聞こえてきそうですが、木はある程度成長すると、二酸化炭素を蓄積する機能を持っている為、十分に育った木は伐採し、新しく苗を植えたほうが二酸化炭素排出による地球温暖化を防ぐ効果がある為、自然素材の家を建てるという事は、実は環境に配慮された行為とも言えるのです。

お問合せボタン

 

また自然素材を活かした住宅作りが、林業を活性化するという利点にもつながります。自然素材は耐久性があり普通の木造住宅と較べても、実は意外と長持ちするのも大きなメリットのひとつです。

2F_aruji_beranda

 

メリットその4 天然のエアコン効果

自然素材の材木は、高い断熱効果と蓄熱効果があるため夏は涼しく冬暖かいといった効果もあります。そのためエアコンの使用を抑えることにも一役かっていますので、光熱費を安く抑えることができるのもうれしいポイント。

また室内の湿度が高い場合は湿気を吸収してくれますし、乾燥している場合は逆に湿気を放出してくれますので快適な住環境を保ってくれます。

自然素材と比較して、鉄やコンクリート等の素材を使った建物は気密性が非常に高く、結露ができやすいのが難点です。結露は建物を劣化させる速度を早めるため、住宅の寿命を短くしてしまうなんてこともありますが、自然素材なら建物の通気性や湿度を常に保ってくれる役割がありますので結露ができにくい点も大きなポイントです。

SE200R_ondokouritsu

熱交換により、夏涼しく冬暖かな家を実現について詳しくはこちら

 

家を建てるならやっぱり自然素材の家を!

自然素材の家は上で挙げたようにメリットが実にたくさんあります。けれども自然素材は一般の木造住宅に比べて若干値段が高くなるかもしれません。しかし安易に激安の建売を購入し、いざすみ始めたらシックハウスの症状がでて・・・なんていうのは絶対避けたいですよね。

また、一口に自然素材といってもその種類は様々ですので、材料のサンプルをしっかり確認してみたり、モデルハウスなどに行って実際に触れてみて確かめてみるのもよいでしょう。せっかく家を建てるのであれば、無添加の天然素材にこだわった家造りをしてみる事をぜひお勧めいたします。

13748b11ccb4b8527f0bfa9427c0b604

 

 COC認証を得た国産杉材・桧材を使用住宅

当社がお薦めする「国産スタイルツーバイフォーの家」は、平成26年度の国土交通省施策 地域型住宅ブランド化事業として採択されました。ツーバイフォー住宅の多くは通常、輸入木材を使用しており、高級建材である国産ヒノキを使用するのは珍しいのですが、当社のツーバイフォーは長期に渡って優良な住宅を目指すべく土台・スタッドなど主要構造部に国産杉材・桧材の使用を標準仕様としています。

杉は乾燥性に優れ湿気に強く優れた防虫成分を含んでいます。また、ダブルスタッド工法を採用することにより、シングルスタッドと異なり両面のボードを支えるスタッドが各々独立しているため、音の架け橋が除去されて高い遮音性能が得られます。輸入材に比べ、その土地の気候・風土に適応して育った国産木材は耐久性が高く、住宅の蟻害・腐朽への耐性が向上しています。

COC認証は、認証された森林から伐りだされた製品と、認証されてない森林からの製品が、流通過程のいかなる時点でも混ざり合っていないことを管理・保証するものです。当社はCOC認証を取得した国産杉を採用。長寿命の家を造る最低条件として「日本の気候風土で育った材木を使って家を建てること」をお勧めいたします。

「自然素材の家」に少しでもご興味があれば、注文住宅のプロである当社に、まずはお気軽にお問合せください。お客様がずっと思っていた疑問や不安をお電話一本で、すぐ解消できると思います。まずは気軽にお電話ください。

 

 興産材

お問合せバナー大

 

お気軽にお問い合わせください。
〒244-0002
神奈川県横浜市戸塚区矢部町35番地
0120-955-597