世界の快適を湘南の風にのせて

神奈川県 横浜/湘南/戸塚で注文住宅300件の信頼と実績

キューブ、キューブの組み合わせキューブ型住宅とは?

IMG_2355

 

キューブ型住宅とは、一言でいうと建物が四角で、外観が非常にシンプルな作りの建物です。まさにその名のとおりキューブ型と言っていいでしょう。ローコストで建てることができ、通常の住宅に比べ、安いです。また、デザインもモダンな感じでおしゃれで通常の家と間取りや空間というのもそれほど違ったものではありません。しかし、疑問点もいくつか出てきます。

見た目はおしゃれだけど、中の間取りはどうなのか?コンパクトな分、家の中は狭いんじゃないか?という点であったりローコストからといっているけど本当に建てることができるのか何かしらオプションがつけられて結局高くなるんじゃないかなど不安な点は多々あると思います。

スルガ建設施工キューブ型

032

キューブ型住宅の種類や価格など

キューブ住宅はシンプルに正方形だけの家もあれば色々とキューブが重なり合っている家もあります。標準スタイルというのはシンプルな四角いキューブの家です。それに加えて、例えば、キューブの組み合わせでシンプルなキューブの家に増築されるスタイルとなります。言ってしまえばこの段階で四角のキューブの家では無くなります。

他にもキューブの屋上をへこませて、屋上の空間を造るというものであったり、キューブを1階部分に増やすことで車のガレージを追加することもできます。これらを追加すると当然価格も高くなります。車のオプションのように追加すればするだけ取得価格が高くなっていく仕組みですが、オプションを追加することによりどんどん高くなっていきます。しかしながら、建てるうえでわかりやすくてよいと思います。何をどれだけ追加すれば価格がこれだけ上がるということが明確ですので、買いやすいといえば買いやすいです。予算と相談して、実際、自分や家族は何が欲しいのかということを明確に決めて、キューブの数を決めていけばいいと思います。また、キューブ住宅というと四角の正方形をイメージしがちですが中には長方形がベースの住宅もあります。それがキューブのWです。言ってしまえば二世帯住宅となり長方形の真ん中に扉が二つついていてそれぞれの世帯が住むものとなります。正方形+正方形で長方形といった感じです。二世帯となると親世代となりますが、こんなおしゃれな家に親が住むとなると少し鼻が高くなると言ってもいいかもしれません。

スルガ建設施工キューブ型

IMG_6990

IMG_9733

 キューブ型住宅を建てるにはどうすればいいか

お問合せボタン

 

実際、キューブ住宅を建てたい場合どうすればいいか。スルガ建設では数多くのキューブ型住宅の実績があり、下記の施工例を参考にしていただければと思います

百聞は一見に如かずであると思いますのでまずは見ることから始めましょう。実際に見て、欲しくなれば、次は土地を探すことになるでしょうし、そもそも建売で売っているかもしれません。建てられる体制が整えば、オプションをつけるのか、内装をどうするのかという話になっていくと思います。

スルガ建設施工キューブ型

IMG_9808

DSC03503

DSC_9448

IMG_3007

 

キューブ型住宅の土地や間取りやデザインは

キューブ住宅を建てる際当然、土地が必要となってきますがキューブ住宅はご存知のとおり正方形が主の建物となりますので土地も当然、正方形のものを用意する必要があります。しかしながら、建てる建物の大きさは40坪程度ですのでそれを超える土地の広さであれば、正方形でなくてもまかなえる可能性はあります。

間取りは四角という型は決まっていますがその中でしたら比較的自由に空間設計を行っていいです。先ほど上げたような屋上のようなオプションをつければ、屋上をガーデンに変えることもできます。キューブ型住宅そのものがおしゃれな外観をしていますので中もそれに合わせて、少し特徴のある中身にするのが外と中のマッチと考えるといいのかもしれません。

また、外の壁の色も変えることができます。白のデザインもあれば、黒のデザインもあります。それも好みで決めてしまえばいいでしょう。自由設計、自由な間取り、自由なオプションとキューブ型住宅は自由にあふれています。その自由を使いこなし、良い家を建てましょう。

スルガ建設施工キューブ型屋上

IMG_7020

IMGP1438

居室等

DSC02876

DSC02879

IMG_7018

 

 

お問合せバナー大

 

お気軽にお問い合わせください。
〒244-0002
神奈川県横浜市戸塚区矢部町35番地
0120-955-597