世界の快適を湘南の風にのせて

神奈川県 横浜/湘南/戸塚で注文住宅300件の信頼と実績

輸入住宅とその特徴とは

2015年2月20日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近は輸入住宅というものがあります。輸入住宅とは簡単に言うとどういうものでしょうか?

一般的に言われている輸入住宅とは、海外の設計思想の住宅を資材などは輸入し、国内で建築するものです。単純に資材などを輸入して、建築したものではなく海外の設計の思想というものが必要です。

海外の設計と聞くとヨーロッパの街並みのようなおしゃれな外観を想像すると思います。実際、輸入住宅はヨーロッパスタイルといわれる北欧スタイルや南欧スタイル、北米スタイルと呼ばれるアメリカンスタイルがあります。外国のおしゃれな街並みにあこがれている人には、輸入住宅は憧れと言えるでしょう。

しかしながら、輸入住宅の知識が無い、周りに購入した経験がある人がいないなど不安な点も多々あると思います。これらの不安な点を解消するために輸入住宅とはどういうものかという知識をつけることが必要となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

輸入住宅の特徴

輸入住宅の特徴は先ほどもありましたが、おしゃれなデザインの外観であったり、北米や北欧の気候に耐えられるように作成された素材や工法となります。やはり一番注目したいのはデザインでしょう。日本では見られないデザインは目立ちますし、おしゃれです。

欧米の人たちにとって住宅というのは、家族と過ごす場だけではなく、ホームパーティなどを行う社交の場としても利用されます。したがって、外観のおしゃれさだけではなく、内装もおしゃれにこだわっています。

内装の主な特徴は装飾品がたくさんあり、家をより素敵に見せることとなりますし、外観につきましては欧米の家はとても外観を重視しています。外観が悪い家というのは、おのずと家の価値を下げていることになります。

輸入住宅の外観デザインはクラシックなものが中心です。最近の流行に左右されず、100年前のようなスタイルでも魅力的でついつい憧れてしまう、そんな素敵な外観が輸入住宅の特徴です。

また、素材を生かしたものも特徴的で木やレンガを使用したつくりもそうです。北米スタイルと呼ばれ、総レンガが特徴的な「ジョージアン」や木製サイディングの外壁にドーマー窓が印象的な「アーリーアメリカン」などがあります。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

p00 (4)

ヨーロッパスタイルと呼ばれるものには、北欧型の「スカンジナビアン」があります。スカンジナビアンは木やタイル、レンガの素朴感を大切にしたスタイルとなっており、南欧型の「スパニッシュ」や「プロバンス」は地中海地方のリゾートをイメージした明るい雰囲気が特徴的です。

このように輸入住宅の第一の特徴はクラシカルですが、おしゃれで自然的な外観のデザインにあると言えます。

お問合せボタン

 

IMG_8972

Unicode

Unicode

 IMG_0904

実際に家を建てるのであれば、どのようなハウスメーカーがあるか

輸入住宅のハウスメーカーとなるといったいどういったところがあるのでしょうか?家を建てるにはハウスメーカーは必須です。輸入住宅では輸入住宅を中心に取り扱っているハウスメーカーが人気のようです。人気があるハウスメーカーをいくつか紹介したいと思います。

まずはスウェーデンハウスです。スウェーデンハウスは30年以上の信頼と実績があり、人気がある輸入住宅のハウスメーカーの中でも信頼性も品質も高いです。スウェーデンハウスの特徴は、北欧スウェーデンのワングレードを取り入れています。ワングレードとは耐久性や品質など、あらゆる性能や品質を兼ね備えた住宅です。

さらに50年無料定期健診システムなどもあり、一生を過ごすことのできる非常にアフターフォローに適したハウスメーカーといえるでしょう。

他にも有名かつ人気なのはロビンスジャパンです。ロビンスジャパンは2×4工法を適用しており、地震への耐震性が優れていたり、耐風性、気密性にも長けていますので非常に住みやすい家と言えるでしょう。特に2×4工法は地震に強いので、耐震への興味が高まっている今、注目されている技法の一つでもあります。

 北欧 住宅

 気になる輸入住宅の価格は?

住宅を建てる際に必ずと言ってキーワードとなるのが価格です。輸入住宅は一般の住宅と比較して価格が高いのかが気になるところですが、実際はそれほど変わりません。

たとえば、先ほど例にあげたスウェーデンハウスの場合、建築価格3000万円、坪単価58万円からといったデータがあります。一般的な大手住宅メーカーと比較すれば価格は少し安いくらいです。あとは自分たちが内装にどうこだわるかなどで金額は上下すると思いますが、ひとまずベースとしては、これくらいの金額ということが言えるでしょう。

また、安い住宅メーカーで例を出しますと2000万円以下の価格で建築することもできます。坪単価でいきますと30万円前後です。せっかくだから安いほうがいいという考え方もあるかもしれませんが、安いには安いなりの理由がありますので、そこは慎重に検討をした方がよいと思います。

家は一生に一度の買い物ですので、惜しむことなく悔やむことなく購入するのがよいでしょう。

 

まとめ

輸入住宅のポイントとしては、デザインのすぐれた外観であったり欧米のような広い間取り、日本には無いマイノリティ性などがあげられます。

欧米のような街並みに憧れがあったり、人とは少し違う家に住みたいという方は輸入住宅に詳しい当社に、まずはお気軽にお問合せください。疑問にお答えします。まずは気軽にお電話ください。

sgsfsfss

お問合せバナー大

 

お気軽にお問い合わせください。
〒244-0002
神奈川県横浜市戸塚区矢部町35番地
0120-955-597