ラップサイディング外壁の家

横浜エリアの注文住宅や土地活用は仲介手数料無料のスルガ建設へ

スルガ建設

HOME > 【安心】事例&声 > ラップサイディング外壁の家

ラップサイディングの家

  1. コンセプト
  2. スルガ建設の住宅性能
  3. スルガ建設の耐震性能
  4. スルガ建設の原価公開見積と保証
  5. スルガ建設の施工体制
  6. 施工例・オリジナル住宅
  7. お客様の声
  8. 雑誌掲載
  9. よくあるご質問
  10. 家づくりの流れ
  11. ブログ「住まいの原風景」
  12. 賃貸住宅経営/土地活用
  13. 仲介手数料ゼロ(無料) or 半額システム
  14. ご見学案内
  15. お問い合せ
  16. インフォメーション

Suruga Syle

スルガ建設

〒244-0002
横浜市戸塚区矢部町35番地
TEL:045-869-6880
FAX:045-861-7588

アーリーアメリカンスタイル ラップサイディング

時を超え愛され続けたデザイン

ラップサイディングラップサイディングとは、平たく長い板状のサイディングを重ねながら張り合わせたもので、”下見張り””鎧張り”とも呼ばれているカントリースタイルの定番ともいえる外装材です。

アーリーアメリカンの象徴である、開拓時代の自然と共に生活する暮らしが、目に浮かんでくるラップサイディング。

ラップサイディングシンプルで象徴的であるラップサイディングデザインは、時を声愛され続けてきました。

スルガ建設のラップサイディングは、自然な風合いを持つ、現代的で洗練されたカラーで大人のための癒し空間に潤いと上質感を演出します。


ラップサイディングカラーバリエーション

mp-410lr.jpgmp-41A113lr.jpg

mp-41A122lr.jpgmp-41A126lr.jpg

mp-41A149lr.jpgmp-41A150lr.jpg

※ラップサイディングのカラーバリエーションは、塗料の組み合わせによりお好みの色に合わせることが可能です。

ラップサイディングの家1
ラップサイディングの家2ラップサイディングデザイン3
ラップサイディングデザイン4ラップサイディングの家5
ラップサイディングの家6ラップサイディングの家7

クリックすると拡大します。

ラップサイディングの歴史

ラップサイディングはユネスコの世界遺産にも指定された中世(14世紀頃)の北欧の貿易の中心となったノルウェー(ベルゲン)のブリッゲンの木造建築から用いられたと云われます。

17世紀にはニューイングランドに構築されたジョージアンスタイルの定番の外壁にもなっています。

重なり合う板のディティールが色合いを繊細に引き立て、美しさを演出してくれます。現代も今尚、生き続ける伝統的な施工方法とデザインです。

お客様の声

見積り・プラン予約フォームへ